中国で必ず訪れるべき15のおすすめ観光地【一人旅】

中国観光がおすすめな理由

中国には数多くの観光地がある

7

世界第4位の国土を持つ中国には、本当に数えきれないくらいの観光地があります。

日本では知名度が低く、ほとんど認知されていない場所も多いですが、自然の規模感や多様性、街の文化や歴史の深さでは世界屈指と言っても過言ではないと僕は思います。

 

実際に中国を旅してみて

僕は2月から4月にかけて60日間中国全土を一人旅でまわったことがあります。

観光について調べれば調べるほどに、次々と魅力的な街や自然が出てくるので、気づけばこんな長期間にわたって中国に滞在することになっていました(笑)

実際に僕が訪れた観光地の中で特にオススメする観光地をみなさんに紹介したいと思います。

 

中国であなたが必ず訪れるべき観光スポット

四川省

九寨溝

3
レーティング
・ありえないほど透き通った湖沼群が特徴的な、中国を代表する観光地。
・北海道の美瑛にある「青い池」の究極版がここ九寨溝。
・どこを見ても絶景で、透き通ったブルーがこの世のものとは思えない。

九寨溝はこんなところ

成都から北に120km行ったところにある、自然のものとは思えないほどに青く透き通った湖で有名な観光地です。
9つあるチベット族の村の総称として九寨溝と呼ばれていて、チベット族の人々は山奥でひっそりと生活していました。

68

しかし、この尋常じゃなく美しい湖が発見されたことで、即時ユネスコの世界遺産に登録され、世界中の人がこの湖を知ることとなりました。

 

64

湖の底や沈んだ流木などが完全にはっきりと見えているくらい、水の透明度が素晴らしいです。

ここは是非とも行ってみて欲しい観光スポットです!

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【旅行前に】四川省の九寨溝や楽山大仏等の観光地を絶景写真で紹介!

 

楽山大仏

IMG_0303
レーティング
・楽山にある想像を絶するほど巨大な仏像。写真で見るより迫力がすごい。
・近くからは頭しか見えないが、上から階段を下りていくとその全貌があらわとなる。
・人間の大きさはこの大仏の足の小指の直径程度。いかにこの大仏が巨大であるかが分かる。

楽山大仏はこんなところ

一つの岩山をくり抜いて造られた世界最大の大仏です。

岩山の頂上にお寺があり、そこから大仏の頭、腕、脚の横を順番に降りていくことになります。

 

IMG_0332

あまりにデカすぎて、最初は大仏の頭しか見えません(笑) やはり中国は規模が凄いです。

人間の大きさは大仏の爪の大きさ程度しかなく、いかにこの大仏が大きいのかということが分かると思います。

中々に楽しめた場所だったのでオススメです。

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【旅行前に】四川省の九寨溝や楽山大仏等の観光地を絶景写真で紹介!

 

成都と食文化

14
レーティング
・四川料理の総本山で、ほとんどの料理が超激辛。
・宿にいたおっさん曰く、「他の省の料理はあんまり美味しくない。だって辛くないんだもん」
・四川省を旅するならここは必ず訪れることになる場所。食べ物は美味しいし、古い町並みを残した地区もあるので楽しめる。
・とりあえず麻婆豆腐を考案した陳麻婆豆腐店には行くべし。

成都はこんなところ

激辛の四川料理で有名な四川省の省都である街です。ここが四川省観光の拠点となります。
三国志に出てくる劉備の墓もありますし、グルメの街ということで、美食都市としてユネスコに登録されています。
餃子にワンタン麺、麻婆豆腐にチャーハンと、ここで食べる料理はいずれも最高でした!

70

麻婆豆腐を生み出したと言われる陳麻婆豆腐という店がおすすめです。
ここで食べた冷麺は僕の人生で一番美味しい料理でした。麻婆豆腐も辛いというより山椒で痺れるという方が実際の味に近いです。
ここは横浜に店舗があるので行ってみてください。
ユースホステルも多い街なので、一人旅もしやすいと思います。

 

雲南省

羅平

IMG_0657
レーティング
・2月から3月にかけて菜の花が咲き誇り、とんでもない絶景となる。
・小高い丘が沢山あり、その上からは地平線まで続く菜の花畑が見える。
・すぐ近くの山の山頂には展望台があり、そこからはさらなる絶景が見られる。

羅平はこんなところ

羅平は昆明から東に電車で2時間程度のところにある、菜の花畑で有名な街です。

2月から3月にかけて羅平の郊外にある菜の花が咲き誇り、地平線の果てまで真っ黄色になるという物凄い光景が見れます。

 

IMG_0738

所々にあるおにぎりのような小さな丘からは、その絶景を見ることができるのでオススメです!

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【旅行者必見】雲南省の昆明・麗江周辺の観光地を大量の写真で紹介!

 

元陽

21
レーティング
・5000段あると言われる棚田で有名な場所。
・雲の切れ間から眼前に凄まじい数の棚田が現れた時に、初めて景色を見て涙が出た。
・棚田トレッキングもできるため、ここはぜひ訪れてもらいたい超オススメの場所。

元陽はこんなところ

元陽は昆明の南、ベトナムとの国境付近にある街で、5000段におよぶ棚田が眼下に広がります。

稲の収穫前の時期には田んぼにたまった水が反射して非常に美しく、人と自然の調和にひどく感動しました。

 

76

この街は標高が高く、僕が訪れた際は霧が深くて棚田が見えませんでした。

その後4時間待ち続けましたが、雲の切れ目から一瞬見えた広大な棚田の数々に、生まれて初めて風景を見て涙が出ました。

ここは本当に素晴らしいので是非訪れて欲しいです。

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【旅行者必見】雲南省の昆明・麗江周辺の観光地を大量の写真で紹介!

麗江

麗江古城8
レーティング
・麗江古城ではまるで江戸時代にタイムスリップしたかのような古い町並みを見られる。
・他国で縁も所縁もないが、まるで故郷の風景を見たかのような郷愁を感じさせる。
・町中に沢山カフェがあるが、高台にある所を選べば、窓からどこまでも続く瓦屋根の素晴らしい景色が見れる。

麗江はこんなところ

チベット自治区との境界の近くにある、まるで江戸時代の風景を見ているかのような瓦の屋根で埋め尽くされた街です。

その街並みの景観の素晴らしさで、ユネスコの世界遺産に登録されています。

 

麗江・束河古鎮9

当時の姿を残した古い家屋はカフェ・レストラン・雑貨屋・ホテルなどに改装されていて、街歩きも楽しめる街です。

麗江の旧市街地にある公園からは麗江の素晴らしい街並みが一望でき、懐かしさを覚える様なその光景には誰もが魅了されると思います。

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【麗江】雲南省屈指の観光地を大量の写真で紹介!

 

梅里雪山

IMG_2159
レーティング
・十三座全てが未踏峰のチベットの聖なる山。
・主峰は6740mであり、大変迫力のある山々。
・雨崩村という秘境が奥地にあり、そこまでトレッキングできる。峠越え時の梅里雪山の美しさに心を奪われた。

梅里雪山はこんなところ

メコン川や長江の源流がある険しい山脈が密集している地域にある、計13座ある山を総称したものです。

 

IMG_2170

梅里雪山はチベット仏教の聖なる山で、その13座全てが未だに未踏峰です。

鋭く切り立った山々の頂きが朝日に照らされる光景が凄く印象的で、その美しさに神々の山として崇められている理由が良く分かりました。

 

IMG_2274

中国の絶景の中でもお気に入りな、ぜひ行ってみて欲しい観光地です。

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【梅里雪山】十三座全てが未踏峰の神々の山

 

新疆ウイグル自治区

トルファン(吐魯蕃)

16
レーティング
・ウイグル自治区にあるオアシスの街。
・夏になると街の周辺のみ乾いた大地に草木が生え、荒野の中に緑が生まれる。
・郊外に交河故城(B:7.5点)があり、風化した遺跡にかつての繁栄と衰退の跡を見ることができる。

トルファン(吐魯蕃)はこんなところ

ウイグル自治区にあるシルクロードの要衝として栄えてきたオアシス都市です。

 

20080113022951971

かつての繁栄を思わせる荒野に残された遺跡を見ると、当時の喧騒が聴こえてくるようです。

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【ウイグルの絶景】トルファンと鄯善の観光スポットを紹介!

 

甘粛省

敦煌の鳴沙山

7
レーティング
・敦煌の郊外にある黄色い砂でできた大砂丘。
・月牙泉(げつがせん)という絵に描いたようなオアシスがあり、こちらも見所。
・砂漠はスケール感覚が狂いがちになるが、この砂丘は登ってみると物凄く大きいことに気づく。見晴らしが大変良い。

敦煌はこんなところ

シルクロードの要衝として栄えたオアシス都市です。

街の郊外に、黄色いきめ細かな砂が集まってでできた大変美しい大砂丘「鳴沙山」があります。
歩くと砂がキュッ、キュッっと音がするのでこの名前が付けられたそうです。

89

遠い昔にシルクロードを旅した商人たちも見たであろう、広大で美しい砂の海を眺めていると、ずいぶん遠い所まで来たなと感傷に浸ってしましました。

 

90

月牙泉(げつがせん)という砂漠の中にあるオアシスもあり、見ごたえのあるおすすめの観光スポットです。

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 中国・甘粛省の敦煌や丹霞地形などのオススメ観光地を大量の写真で紹介!!

ピチャン(鄯善)

IMG_7676
レーティング
・街の郊外に大砂丘が広がっており、恐らくウイグル自治区に陸路でアクセスする際に最も手軽に砂漠を体感できる場所。
・朝早めに行くと誰も歩いていない真っ新な砂丘の表面を歩けて気持ち良い。
・決められたコースがあるが自由に歩き回ることは可能。調子に乗って道から外れすぎると、あ、これは死ぬなと直感する(笑)

ピチャン(鄯善)はこんなところ

ピチャン(鄯善)の街にはこれといった見所はありませんが、この街の郊外には沙山公園という敦煌の鳴沙山をはるかに越える規模の砂丘があります。

 

IMG_7663

 

敦煌と比べてピチャンは知名度が低く、訪れる人も少ないので中国の穴場観光スポットとしておすすめです!

 

IMG_7671

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【ウイグルの絶景】トルファンと鄯善の観光スポットを紹介!

 

湖南省

武陵源・張家界

51
レーティング
・映画アバターのロケ地ということで一躍有名になった風景区。
・世界に類を見ない、仙人がいそうな巨大な石柱が何本も立ち並ぶとんでもない観光地。
・おすすめはトレッキング。石柱の間を遊歩道を歩きながらその絶景を堪能できる。中国は本当にすごい場所がいくつもあるなと感心した。

武陵源・張家界はこんなところ

細長い岩の柱が何本も乱立している、この世のものとは思えない絶景の広がる中国屈指の観光スポットです。ユネスコの世界遺産にも登録されています。

 

張家界7

映画「アバター」の撮影が行われたことでも有名で、地球離れした光景に圧倒されると思います。

 

武陵源・天門山3

岩の柱の間をトレッキングやハイキングしたり、高い場所から柱列を見下ろしたりと非常に楽しめる場所なので、是非中国を訪れる際はここに行ってみて下さい!!

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【旅行者必見】武陵源・張家界の観光地を大量の絶景写真で紹介!

 

チベット自治区

ラサ(拉薩)

IMG_5908
レーティング
・かつてのダライ・ラマが住んでいたポタラ宮がある標高3700mの省都。
・チベット仏教と住民の生活が非常に密接に関わっているため、日本人としてカルチャーショックを受けた。マニ車を回しながら歩いている人がざらにおり、文化の違いに大変驚く。
・チベット観光の起点であり、避けては通れない場所。観光資源も沢山ある。

ラサ(拉薩)はこんなところ

かつてダライラマが住んでいた居城「ポタラ宮」のあるチベット自治区の省都です。

僕がラサを訪れた2012年は中国政府の監視が非常に厳しく、一人で出歩くことや車の運転などが禁止されていました。(抜け出して勝手に観光しましたが笑)

 

88

ここにはチベット仏教の聖地ジョカン(大昭寺)があり、数多くのチベット人がここで五体投地(仏教の最敬礼)をしながらお祈りをしています。

マシンガンを構えた中国の軍人の目の前で何時間も平和を祈ってお祈りを続けるチベット人の姿は、心にくるものがありました。

 

28

チベット人に平和が訪れることを切に願います。そして何としてもチベットをレンタカーで自由に旅してみたい!!

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【高原】チベットの絶景観光スポットを写真で紹介!

 

国道318号線(ラサ~ネパール)

63
レーティング
・個人的に中国最高のドライブルート。世界最高の道の一つだと思う。
・常に絶景。ラサ郊外の絶景の峠越えで始まり、超絶景のヒマラヤ山脈越えで終わるありえない道です。
・途中に氷河、湖、高原などの素晴らしい景色が広がっています。本当にオススメの場所です。

国道318号線(ラサ~ネパール)はこんなところ

僕は成都から青蔵鉄道でラサに入った後、車でネパールとの国境の街である樟木(ダム)へと向かうルートで一人旅をしました。

一人旅と言っても、成都で同じくネパールを目指す旅人6人と出会い、7人でネパールへと向かうことになりました。

 

46

このヒマラヤ山脈を超えるネパールへの道は絶景の連続で、これまでに訪れたどの国のどの景色よりも素晴らしかったです。(アラスカを除きます。こちらも同じく景色がヤバイです)

今は自分で車を運転することはできませんが、外国人でも運転できるようになれば必ずこの道を走ることを誓いました!

本当にチベットは素晴らしい所なので、一度は検討してみて下さい。

 

エベレストベースキャンプ

IMG_6217
レーティング
・標高5300mに位置する中国側からエベレストに登山する際のベースキャンプ場。
・圧倒的な存在感を持つエベレストが間近に見え、非常に強い風で雲によってその姿を刻一刻と変わっていく。
・ここに至るまでの道から見える風景も凄まじく、途中の標高5000mの峠から見えるヒマラヤ山脈の光景は意味不明の絶景。

エベレストベースキャンプはこんなところ

言わずと知れた世界最高峰「エベレスト(チョモランマ)」を登攀する登山家たちがキャンプを行うベースキャンプ場です。

ここから見えるエベレストの偉大な姿には感動しました。

風の強さが物凄く、エベレストにかかった雲は刻一刻とその姿を変えていきます。

 

4

反りたった崖のような岩肌はとても人間が登れるとは思えませんでした。

死亡率10%のエベレストに挑む登山家たちのことを尊敬する一方で、死亡率10%というのは8000m級の山では比較的簡単だということに驚愕します。

登るのは厳しいですが眺めている分には堂々とした非常に美しい山で、チョモランマ(現地語で母なる大地)と呼ばれるのも頷けます。

この観光スポットを詳しく知りたい人はコチラ➡ 【高原】チベットの絶景観光スポットを写真で紹介!

 

上海市

外灘(がいたん)

IMG_5495
レーティング
・上海の街を流れる黄浦江(こうほこう)という川の西岸に位置する場所。
・昼間の街並みも綺麗だが、夜間の東岸の夜景が素晴らしい。
・大変美しいので、デートスポットとしていちゃつくカップルが沢山いる。

外灘(がいたん)はこんなところ

僕は高松から上海に春秋航空で飛んで中国に入国したので、上海に来たのはただのチェックポイントとしてでした。

全く期待はしていませんでしたが、思いのほか外灘(がいたん)の夜景が素晴らしかったので紹介しておきます。
外灘(がいたん)は上海の街を流れる黄浦江(こうほこう)という川の西岸に位置する場所で、20世紀前後に租界が置かれたことで有名な場所です。
西洋風の煉瓦造りのお洒落な建物が立ち並び、近年はハイブランドショップやカフェ、レストランなどが次々と出店してきており、観光客で賑わうエリアです。

ここで特にオススメしたいのは東岸の街並みの夜景です。昼間はスモッグであまり見えませんが、夜間は街の明かりではっきりと街並みが見えます。
大変美しいので上海に行かれる際は立ち寄ってみてください。

安くホテルを予約するテクニック

MIASはいつもこの方法でホテルを予約しています。他にいい方法があれば是非コメントで教えてください!

①最もホテル登録件数と口コミの質が高いトリップアドバイザーでホテルを検索。
②いいホテルが見つかれば、エクスペディアとAgodaで同じホテルを検索。
③一番安いサイトで予約。

おそらくこれが一番効率的に安くホテルに泊まれる方法だと思います。

>> トリップアドバイザーから中国のホテルを検索する
>> エクスペディアから中国のホテルを検索する
>> agodaから中国のホテルを検索する

ガイドブック

より詳しく中国のことを知りたい場合はこちらもどうぞ。地球の歩き方は旅人のバイブル的存在で、写真+日本語で分りやすいです。Lonely Planetは英語ですが、情報量が非常に多く、街の成り立ちや歴史も詳しく書かれておりお勧めです。写真はあまりありません。どちらか1冊持っていけば事足りると思います。

最後に

MIAS
行きたい場所は見つかりましたか?
採点に関して異論は認めるので、本当に良い場所を紹介できるようにご意見お待ちしています!

日本の主要な観光地を60箇所ピックアップして点数を付けてみたので、こちらも参考にしてください。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です