海外

【必見!】ヨーロッパの観光スポットを絶景写真で紹介!ドイツ,スイス,イタリア,スペインなどの絶景写真を公開!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

西ヨーロッパ

”西ヨーロッパの国々の写真と観光情報です。”

9

「スイス・アルプスの風景」

 

ヨーロッパには数多くの国がありますが、個人的にはイタリアの街並みの美しさと人の適当さが好きです(笑) インテルのユニフォームを着てたら、「インテル! インテル!」みたいになって、色んなとこの荷物検査無しってことがざらにありました(笑) そういう適当さがなんか心地よくて好きです(笑)

オススメの観光地は、フランスのモンサンミッシェルとか、ドイツのノイシュバンシュタイン城とかイタリアのコロッセオとか挙げだしたらきりがないですけど、しいていうなら、イタリアのチンクエテッレとアマルフィをお勧めします!! どっちも似たようなリアス式海岸にある小さな港町ですけど、趣きと海の綺麗さが半端ないです!
またお金貯めたら行こうと思ってます!!

 

81
「イタリア・アマルフィ海岸の絶景」

 

といことで西ヨーロッパ、西欧の写真です^^

1.イタリア

2.スペイン

3.ドイツ

4.スイス

5.リヒテンシュタイン

6.ルクセンブルグ

7.オランダ

8.ベルギー

フランスの写真はこちらからどうぞ↓ france

イタリア

”イタリアの写真と観光情報です。”
116
「イタリア・コルティーナの少女」

 

イタリアの中で一番印象に残っているのは、ナポリから南に少し行ったところにあるアマルフィ海岸です。この海岸沿いには大変美しい港町が連なっていて世界 遺産にも登録されています。僕はこの場所にも2回訪れたことがあります。最初はバスとフェリーでアクセスしたんですが、そのあまりの美しさに心を奪われて もう一度、今度はヨーロッパに持っていっていた自転車(クロスバイク)でサイクリングしました。

僕はヨーロッパ行きの1か月前に突然思い立ってクロスバイクを買ったばかりの初心者だったので、このアップダウンの激しい60kmくらいのリアス式海岸は めっちゃキツかったです。その代りに素晴らしい海の景色と街並みを堪能させてもらいました。めっちゃこのサイクリングが充実していたので、日本に帰ってか らほとんど自転車には乗ってないです(笑) ただ、道がすごく狭くて片側は断崖絶壁なので、絶対自分の運転では来たくないなと思いました(笑)

アマルフィ海岸で最もフォーカスされるのはもちろんアマルフィという町ですが、その少し北西に行ったところになる「ポジターノ」という街が半端なく美し かったです!! 急な斜面にこれでもかというくらいに可愛らしい家が建っていて素晴らしい景色だし、海も超綺麗でした! アマルフィは超観光地って感じな ので、観光客の喧騒に疲れたときはここに行ってみて下さい。

 

82
「イタリア・ポジターノの街並み」

 

それと他にもオススメを挙げておきます。まずは、ジェノヴァの南にあるチンクエテッレという所です。ここも港町が沢山あるアマルフィみたいなとこです。同 じく世界遺産に登録されています。個人的に、初めてイタリアに行く人は、「フィレンツェ」「ローマ」「ヴェネチア」とかのめっちゃ有名なところに行った方 が満足できると思いますが、そこら辺を一通り押さえた人はこの「チンクエテッレ」に是非行ってください。め~っちゃいいです!!

次のオススメ観光スポットはマテーラとアルベロベッロのトゥルッリです。アルベロベッロは有名ですよね。鉛筆の先っぽみたいな白い家がたくさん建ってい る、おとぎ話に出てきそうなメルヘンチックな街です。とにかく超かわいいです。この街の周辺の畑のど真ん中にぽつんと建ってたりもしますが、これも可愛す ぎてヤバいです(笑)教会もヤバ可愛いです。

 

54
「イタリア・アルベロベッロの可愛い街並み」

 

それとこの近くにある「マテーラ」も超おすすめです。むしろこっちが本命レベルです。ここは昔は低所得者の人たちが洞窟を掘って家を造って住んでたんです が、貧しさの象徴として、イタリアの恥とまで言われていたところです。でもここよく見たら街並みめっちゃよくね!?ということで世界遺産になっっちゃった というすごい所です。

新市街と旧市街に分かれていて、僕は最初新市街に到着しました。なんや、ここめっちゃしょぼいやん!って思ってましたが、突然街の先が崖でなくなったと 思ったら、その先のクレーターのようなところに旧市街がありました! なんか良く分かんないですけど、街並みを見ただけで感動してしましました。それまで にイタリアの主要な街はほぼ周っていたんですけど、どこよりも心に来るものがありました。なんかたくましさみたいな生命力をこの街に感じました。自分で書 いてて意味わかんないですけどそんな感じです(笑)

 

57
「イタリア・マテーラの街並み」

 

ここで紹介した「アルベロベッロ」と「マテーラ」の両方とも世界遺産に登録されていますが、まだまだ観光客が少なくていいところだと思うので、時間のある 人は選択肢に入れてみて下さい。ただ、ここは陸の孤島と形容されるほどアクセスしづらい場所なので頑張ってください(笑) でも行くだけの価値はあると思 いますよ!

 

27
ヴェネチアの街並み
28
ヴェネチアの街並み
29
ヴェネチアの街並み
30
ヴェネチアの街並み
31
ヴェネチアの街並み
33
ヴェネチアの街並み
43
ヴェネチアの少女
44
ヴェネチアのハトおじさん
45
ヴェネチアの新婚カップル
49
ヴェネチアの街並み
51
ピサの斜塔
52
コロッセオ(ローマ)
53
サンタマリア・デル・フィオーレ(フィレンツェ)
78
アマルフィの街並み
79
アルベロベッロの街並み
80
アマルフィの街並み
81
アマルフィの街並み
82
ポジターノ(アマルフィ)の街並み
83
サレルノの街並み
84
サレルノの街並み
116
コルティーナの少女
117
コルティーナのパレード
118
コルティーナの笑顔の似合う少女
48
アマルフィの美しい街並み
49
ポジターノの美しいビーチ
50
ナポリ・神殿の遺跡と老夫婦
51
ナポリ・神殿の遺跡
52
ダンディ・イタリア・オヤジ
53
アルベロベッロの可愛い街並み
54       アルベロベッロの可愛い街並み
55
マテーラの街並み
56
マテーラのお土産
57
マテーラの街並み
58
マテーラの街並み
59
ナポリ・子供大砲
60
ナポリ・子供大砲
61
ナポリの街並み
62
愛するnutella
63
コロッセオ
64
夕暮れのアッピア街道
65
逆光のコロッセオ
66
この旅の全持ち物
67
輪行バッグに入った俺の自転車
68
レオナルドダヴィンチ空港の待合室
69
空から見たローマ
70
この旅の残金
71成田空港に帰国            

 

 

 

スペイン

”スペインの写真と観光情報についてです。”
57
「スペイン・ジローナの街並み」

僕の人生初のバックパッカー1人旅のスタートはスペインでした。 午前1時にバルセロナの地に立ったときの、「この半径数千kmの中に自分の知っている人も、自分のことを知っている人のどちらも1人もいない」という状況への興奮と不安の入り混じった気持ちを今でも覚えています。

スポンサーリンク

その時は宿をとっていなくて、いきなり「海外一人旅の初夜が野宿」ということが確定していたので、絶望感もありました(笑) というか殆ど絶望してました。(笑)

1
「スペイン・バルセロナのサグラダファミリア」

バルセロナの治安は良くなくて、野宿するところを徘徊するのはすごく怖かったです。そして、壁に落書きをしているDQNに追いかけられたときに、「日本帰りてぇー!」と心底願ったのも覚えてます(笑)
確かあの時はいい場所が見つからなくてその辺のバス停で寝ることになってしまい、怖くてあんまり寝れませんでしたー。当たり前ですけど、やはり初日の宿は予約して行くべきですね。

ここに書かなくても良さそうですけど、サグラダファミリアは超オススメです! 僕は死ぬ程期待をして見に行ったんですけど、その期待を遥かに上回るほど良かったです。

58
「スペイン・ジローナのカテドラル」

他にオススメなのはジローナというバルセロナの近くにある街です。 川沿いにカラフルでオシャレな住宅が並んでいて素敵な街並みでした。しかもここにあるカテドラルという教会は半端なくデカくてカッコいいです。僕のお気に入りです! バルセロナから日帰りもできるんで行って見てください! バルセロナの街のオヤジもオススメって言ってました!

54バルセロナの空
55サグラダファミリア(バルセロナ)
56カサ・ミラ(バルセロナ)
59ジローナの街並み
2サグラダファミリア内観
3バルセロナの街並み
4ジローナの街並み        

ドイツ

”ドイツの写真と観光情報です。”
125
「ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城」

 

ドイツの観光スポットと言えばやはり「ノイシュヴァンシュタイン城」でしょう! 定番ですけどやっぱりここはすごく良かったです。世界中から観光客が集 まってくるだけのことはあります。城自体も良いですけど、丘の上からの景色もとても良かったです。凄くのどかな場所にあるので、緑が多くて自然好きの僕に はたまりませんでした。

ノイシュヴァンシュタイン城は近くから見るよりも遠くから見た方が様になるので、今回僕らが訪れた「マリエン橋」という絶景ポイントを紹介します。ノイ シュヴァンシュタイン城へと続く山道を登ってお城に到着した後に、そのまま山道を南西にずーっと10分くらい進むとマリエン橋(マリア様の橋って意味で す。)というめっちゃ高い渓谷に掛かっている吊り橋にたどり着きます。ここからの景色が半端ないです! ここに来なければノイシュヴァンシュタイン城に来 た意味がないというほど凄い所です。吊り橋自体も見ごたえあります。高所恐怖症の人にはつらいだろうなってとこです。

 

46
「ドイツ・ノイシュヴァンシュタイン城近くの教会」

 

僕らがここを訪れたのは朝の8時前だったので誰も人がおらず、景色を独り占め状態でしたが、駐車所に帰ったころには(9時くらい)かなりたくさんの人がチ ケットセンターに並んでいました。9時でこれなので昼間は人混みがヤバいだろうと想像できます。できるなら早朝の人がいない時が良いと思います。

そのあとは城のふもとの湖で泳ぎました。水が綺麗ですごく気持ちよかったです! 地元の人も朝に泳ぎに来てたので皆さんも泳いでみては??

 

1ノイシュヴァンシュタイン城
13ベルリンの近くの村の夜空
16オーストリア国境近く
47ノイシュヴァンシュタイン城の近くの道
124ノイシュヴァンシュタイン城からの景色
5フュッセンの街並み
6フュッセンの街並み
7アルペン街道でフリスビー        

スイス

”スイスの写真と観光情報についてです。”
2
「スイス・フルカ峠」

1度目のヨーロッパ旅行ではスペインとフランスで野宿を繰り返していたので心身共にボロボロでしたが、その後に訪れたスイスの美しい自然にずいぶんと癒さ れました。あの旅の旅程にスイスがあったからこそ無事にあの旅を終えることができたんだというくらい心癒されました。やはり自然は偉大です。 アルプスの少女ハイジに出てくるあのままの景色がずっと続いていました。

10
「スイス・グリムゼル峠のダムの堤防」

オススメなのは、観光列車に乗ることと峠をドライブすることです。 観光列車はーーや登山鉄道など色々種類がありますが、ユングフラウとベルニナエクスプレスというのが僕の乗った列車の中でとても良かったです。ユングはユングフラウヨッホという山の山頂まで行くことのできる列車で、誰でも手軽にアルプスの絶景を眺めることができます。 ドライブのオススメポイントはやはりヨーロッパ屈指のドライビングロードであるフルカ峠です。

フルカ峠などのスイスでのレンタカー観光について詳しいことは「ヨーロッパ縦断レンタカー・おすすめドライブルート」に書いてあるので、良かったらそちらも見てみて下さい。

 
3フルカ峠
17レマン湖の光芒
48アイガー北壁
50ユングフラウヨッホの氷河
86フルカ峠
87フルカ峠
8リヒテンシュタインとの国境付近
9リヒテンシュタインとの国境付近
10グリムゼル峠のダムの堤防
11曲がりくねったグリムゼル峠を望む       

リヒテンシュタイン

”リヒテンシュタインの写真と観光情報です。”
88
「リヒテンシュタイン・スイス国境付近」

 

89スイス国境付近     

ルクセンブルグ

”ルクセンブルグの写真と観光情報です。”


95
「ルクセンブルグ・ルクセンブルグの街並み」

 

 

94ルクセンブルグの街並み
6ルクセンブルグの街並み

ベルギー&オランダ

”ベルギー&オランダの写真と観光情報です。”


7
「オランダ・風車(キンデルダイク)」

 

 

96立ちしょん小僧(ブリュッセル)
97立ちしょん小僧(ブリュッセル)

 

 

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この写真が気に入った! これはどこの写真? など記事中の写真についての感想・質問などありましたら気軽にコメントして下さい!

みなさんの感想をお待ちしてます。

それと、いい写真が見つかったら、「いいね!」お願いします^^

 

現在クラウドファンディングに挑戦中です!(記:2017年2月11日)

思い出マップイメージ

 

最近またまたサイトを作ってます!

 

今度は「思い出をマッピングできるWEBサービス」で、皆の思い出を観光資源として活用しようと思っています。
が、制作費用がかなり必要なので、クラウドファンディングでその一部を募ることにしました!

 

今見てくれているこのサイトには、幸いにも沢山の人が訪れてくれていて、このまま行けば「みんなに旅の魅力をもっと伝えたい!」という当初の目的は達成できそうです。

 

・・・とは言っても、僕が紹介できているのはほんの一部だけです。このサイトは「綺麗な写真で魅力を伝えたい」という思いで作りましたが、次は「思い出」でいこうと思います!!

 

思い出の場所はその人にとって大切な魅力のある風景です。でも思い出を共有したら、その風景は他の人にとっても魅力的なものになります!
思い出だとその魅力を伝えやすいし、思い出の場所は人の数だけあるので無数に存在していますよね?

 

そんな魅力的な自分だけの場所を紹介しあえるサービスを作れたら、日本に魅力的な場所が沢山増えて、旅行をもっと楽しくできると思うんです。

その為には皆さんのご支援が必要なので、応援よろしくお願いします!
 
リンク先のページをいいねして頂くだけでも、大きな力になります!

支援していただけるともっと助かります(^^)v



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域別の観光スポット一覧

75


東、南アジア


中国、ネパール、インド
IMG_8489


東南アジア


タイ、インドネシア、マレーシア
35


アフリカ


モロッコ
2


日本


東北、関西、中国地方
45


北アメリカ

アラスカ、カナダ
ニュージーランド21


オセアニア


ニュージーランド
27


西ヨーロッパ


フランス、イタリア、スイス、ドイツ、スペイン
11


北欧


ノルウェー、スウェーデン、デンマーク
41


東欧


チェコ、クロアチア、ポーランド、スロべニア

コメントを残す

*