【フランス旅行者必見】全地方の絶景観光都市30選!

パリ

47
「フランス・エッフェル塔の美しいライトアップ」

 

言わずと知れた花の都パリです。この街の観光スポットには沢山行きましたが、その中でも特に良かった場所を紹介します。

「サント・シャぺル」

85
レーティング
・光の交響楽と形容される美しさのステンドグラスで知られる教会。
・僕がバックパッカーとして目覚める契機となった思い出の教会。
・写真で見ても美しいが、実物はもっと美しい。あの空間に居られて只々幸せだった。

サント・シャペルはこんなところ

僕が初バックパッカー旅行に旅立つ契機になった思い出の教会です。建築写真集を読んでいたときにこの”サント・シャぺル”を発見したんですが、その説明に”光の交響楽”と書かれているのを見て、これは行くしかないな!と旅に出ることを決意しました! ホントです(笑)
詳しくはこちらをご覧ください。バックパッカーとして目覚めたヨーロッパ旅行

一階部分はごく普通の出で立ちで、あれ?想像より質素なところだなと一瞬思いましたが、2階部分には部屋全体がステンドグラスに囲まれたまさに、”光の交響楽”が奏でられているような美しさに満ちた空間が広がっていました。

旅に出て本当に良かったと思えましたし、僕の中ではここがパリで一番感動しました。

パリのノートルダム大聖堂があるシテ島の真ん中あたりにひっそりとあるので、ノートルダム大聖堂に行くついでにというかむしろこっちをメインに行ってみてください。穴場の観光スポットです。

「オルセー美術館」

レーティング
・ルーブル美術館と並んで世界を代表する美術館。
・モネ、マネ、ルノワールなどの印象派の絵画が好きな人に特にオススメの美術館。
・開放的な空間となっているので長時間過ごしても疲れにくく、雨が降った時などには特にオススメの観光スポット。

オルセー美術館はこんなところ

ルーブル美術館も良かったですけど、個人的にはこっちの小さくまとまっている雰囲気の方が好きでした。
かつての駅舎という美術館の建物自体も素晴らしくてお気に入りです。展示されている作品も印象派の作品が多くて良かったです。お気に入りは一階にあるルノワールの「ムーラン・ド・ギャレット」です。

「マドレーヌ教会」

39
レーティング
・パルテノン神殿のような外観が特徴的なパリにある教会。
・外観はギリシャ神殿なのに中ではキリストの像があるという凄いところ。
・個人的にここは大当たりで、内部の天井のドームや黄金の装飾が大変美しく大満足。ここは完全に穴場スポット。

マドレーヌ教会はこんなところ

ここの存在を僕は知らなかったんですが、このマドレーヌ教会の前を自転車で通ったときに、”なんでこんなところにパルテノン神殿が!?”とかなり驚きました。

38

見た目は完全に神殿なのに中は教会というツッコミどころ満載の謎建築ですが、内部の天井にはローマのパンテオンをオマージュしたドームが身廊部分に 並んでいて壮観でした。

新古典主義という、やはり昔のものが至高であるという主義主張に基づく教会ですが、僕も古いものほど好きになる傾向があるので、こういう古典を引き合いに出す建築が大好きです。

「エッフェル塔」

77

レーティング
・世界中に知らぬ者のいない超有名建造物。
・大体タワー系の観光地はショボいところが多いが、ここは非常に美しかった。
・かつてはこのタワーは醜悪の代名詞としてパリ市民から大批判を食らったらしい。美意識とは変化するものらしい。

エッフェル塔はこんなところ

定番中の定番ですけど、やはり良いものは良い、そういうことです。はじめてこれを見たときは本当に美しいと思いました。

46エッフェル塔のライトアップ

創建当時にはパリ中から大ブーイングをくらったそうですが、今はパリの顔です。ということは僕の大嫌いな外観のポンピドゥーセンターもエッフェル塔化するんでしょうか?(笑)

「パレ・ガルニエ(オペラ座)」

45
レーティング
・オペラ座としてあまりにも有名なガルニエ宮。
・荘厳な内装が特徴的で、想像もつかないような意匠の装飾で埋め尽くされている。
・入って正面にある階段が美しすぎてため息が出た。

パレ・ガルニエ(オペラ座)はこんなところ

これも超定番ですけど、内部の装飾は一見の価値ありです。豪華絢爛とはこういうことだ!と主張するようなコテコテの装飾を見られます。
有名なので期待して行きましたが、普通に良かったです。

大西洋岸地方

”大西洋岸地方の写真と観光スポットです。”
フランス17
「フランス・ボルドーのサンタンドレ大聖堂」

 

ピレネー山脈を源流とするガロンヌ川と、中央山塊を源流とするドルドーニュ川が、ボルドーの北で交わってジロンド川となり大西洋へと注ぎ込まれています。この三つの河の流域に、世界最高のワインを生み出すぶどう畑が延々と広がっています。

この地域の文化的、経済的な中心地なのが「ボルドー」です。ここでは そのボルドーについて紹介します。

 

「フランス・ボルドーの街並み」

 

「ボルドー」

ボルドーの街並み

フランス13
レーティング
・ボルドーワインで非常に有名な街で、ガロンヌ川河口に位置している。
・街の形から月の港と言われている。青を基調とした大変美しい街並みを持つ都市。
・ペイ・ベルラン塔が個人的にオススメで、ここからボルドーの街を一望できる。かなりしんどいが、テラスからの景色は疲れを吹き飛ばす。

ボルドーはこんなところ

世界的に有名なワインの生産地であるボルドーはワインを語る上で欠かすことのできない街です。街の起源はローマ時代にさかのぼり、18世紀にはワイン貿易で黄金時代を築いた歴史の街でもあります。

街にはかつて栄華を極めた時代に作られた古典的な重厚な建造物が至る所に残っています。また、”月の港、ボルドー”として世界遺産にも登録されています。

 

フランス14
「フランス・ボルドーの街並みとペイ・ベルラン塔」

 

街のシンボルでもあるサンタンドレ大聖堂の左隣にある、ペイ・ベルラン塔が個人的にお気に入りです。この塔には登ることができて、ボルドーの青を基調として統一された美しい街並みを一望することができます。

また、ボルドーには世界で最も美しい劇場の一つである”大劇場”もあります。パリのオペラ座のモデル にもなった素晴らしい所です。ワインに興味のない人でも楽しむことのできる魅力満載の街なのでぜひ行ってみて下さい!

 

フランス12

ボルドーの街並み
フランス13ボルドーの街並み
フランス14ボルドーの街並み
フランス15ボルドーの街並み
フランス16ボルドーの街並み
フランス17ボルドー・サンタンドレ大聖堂
フランス18 ボルドー・サンタンドレ大聖堂

ミディ・ピレネー、ラングドック・ルシヨン、ケルシー、ペリゴール地方

”ミディ・ピレネー、ラングドック・ルシヨン、ケルシー、ペリゴール地方の写真と観光スポットです。”
60
「フランス・ベナック・エ・カズナックの街並み まさに絶景」

 

3000m級のピレネー山脈が背後に迫るミディ・ピレネー地方。夏は避暑、冬はスキーと1年を通して観光客を集めています。同じピレネーの麓でも地中海に 近づくにつれて趣きは変わり、地中海沿岸沿いのラングドック・ルシヨン地方では、まぶしい太陽のもと、どこまでもぶどう畑が続きます。

内陸部に入ると、緑の豊かな大地を流れる川や中世そのままの空気の流れている村々などフランスで最も美しいと言われている田舎の風景に出合うことができます。 この地方にはおすすめの場所が沢山あるんですが、その中でも特におすすめの場所をいくつか紹介します。

「ドルドーニュ渓谷の美しい村」

フランス19
「フランス・ベナック・エ・カズナックの田園風景」

ドルドーニュ渓谷というドルドーニュ川に沿った地域には「フランスで最も美しい村」と称される村が密集しており、数々の可愛らしい村に出会うことのできる 場所です。

ロワール地方は古城の多い地方として有名ですが、ここドルドーニュ川沿いにはなんと1200以上の城が残されています。ロワールとは異なる遺跡 感の強い退廃の美しさを感じることができます。

オススメは「ベナック・エ・カズナック(Beynac-et-Cazenac)」「ラ・ロック・ガジャック (La-Roque-Gageac)」「ドンム」「サルラ」です。

「ベナック・エ・カズナック(Beynac-et-Cazenac)」

フランス41
レーティング
・ドルドーニュ川沿いにある大変美しい小さな村。
・ベナック城というお城が崖の上に建っており、街と併せて素晴らしい景観を形作っている。
・ドルドーニュ川に映るベナック城の姿は必見。夜景も美しい。

ベナック・エ・カズナック(Beynac-et-Cazenac)はこんなところ

「ベナック・エ・カズナック」にはベナック城という14世紀頃に造られた保存状態のいい城があります。この城は絶壁の上に建てられていて、その崖に下に小さい家が身を寄せ合うように密集しています。

崖と城と密集した家々が素晴らしく美しい景観を生み出しています。ドルドーニュ川の真横にあるこの村はそのロケーションも同じく素晴らしいです。川に映るベナック・エ・カズナックの姿は必見でしょう。

「ラ・ロック・ガジャック (La-Roque-Gageac)」

フランス39
レーティング
・街のいかめしい名前とは異なり絵葉書から出てきたような可愛らしい街並み。
・崖の下に立ち並ぶ住宅が身を寄せ合っているようで美しい。
・この川沿いには同様の美しい村が沢山あり、絶好のドライブルートとなっている。

ラ・ロック・ガジャック (La-Roque-Gageac)はこんなところ

「ラ・ロック・ガジャック」も断崖絶壁の下にある村ですが、こちらはより可愛らしい感じです。断崖に張り付くように並ぶ景観は美しいというより、どちらかというと可愛らしいという表現がよく似合います。

60ラ・ロック・ガジャック (La-Roque-Gageac)の街並み
61ラ・ロック・ガジャック (La-Roque-Gageac)の街並み

誰がどこから撮っても絵葉書の様な素晴らしい画が撮れると思います。超おすすめの村です。

 

 フランス22
「フランス・ドンムからのドルドーニュ川の眺め」

 

「ドンム」

レーティング
・ドルドーニュ川沿いの丘の上に位置している美しい村。
・村からはドルドーニュ川を始めとして、遠く田園地帯が見渡せる。
・村は13世紀の城西に囲まれている。

ドンムはこんなところ

「ドンム」はこの地方特有の城塞都市のひとつです。黄金色の石でできた13世紀の城塞が今も残っており、丘の上にその城塞に囲まれるような形で村が広がっています。

フランス20ドンムの街並み

この村から見るドルドーニュ渓谷の景色もまた素晴らしいの一言です。遠くベナック・エ・カズナックやラ・ロック・ガジャックも見ることができます。

「サルラ」

フランス46
レーティング
・中世以降の様々な年代の様式の建築でできている歴史ある街。
・街の中心の広場では特産品であるフォワグラやチーズの市が開かれており、いつも人で賑わっている。
・この地域では大きめの街だが、街並みはやはり可愛らしい。

サルラはこんなところ

「サルラ」は中世からルネッサンス、17世紀の建築が混在して残っている独特の街並みで有名で、町全体が博物館の様になっています。

フランス44サルラの街並み
フランス45サルラの街並み

この街ではクルミのオイル、フォワグラ製品、チーズが特産品で市場が開かれています。それを買い求めに来た大勢の人が、黄色い石で造られた可愛い街並みの中でワイワイやっているのが素敵でした。

上で紹介した村はアクセスが難しく車か自転車でないと行くことができませんが、ここサルラは電車で簡単に来ることができます。ここサルラを起点として近くの村を周るっていうのが超おすすめです! 僕は自転車で周りましたが、最高の休日を過ごせました。

ミディ・ピレネー、ラングドック・ルシヨン、ケルシー、ペリゴール地方で撮影した写真

フランス19ベナック・エ・カズナックの田園風景
フランス40ベナック・エ・カズナックの街並み
フランス41ベナック・エ・カズナックの街並み
フランス42ベナック・エ・カズナックの街並み
フランス43サルラの水道橋
サルラの街並み
フランス47サルラの子供達
フランス21ドンムの街並み
フランス22ドンムからの眺め
フランス2カルカッソンヌの城壁
フランス3フランス5カルカッソンヌの城壁
フランス4カルカッソンヌの城壁
フランス1カルカッソンヌの城壁
フランス6カルカッソンヌの観光列車
フランス7カルカッソンヌの城壁を一望
フランス8トゥールーズの街並み
フランス9トゥールーズ・サン セルナン バジリカ聖堂
フランス10トゥールーズ市庁舎
フランス11トゥールーズ市庁舎


this is default footer data

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA