【地図上で紹介】ボローニャのおすすめ観光地ランキング9選【定番/穴場】

こんにちは、サラリーマンバックパッカーのMIASです。ボローニャは中世の雰囲気を今なお伝えるイタリアを代表する観光地です。イタリア人の住みたい街ランキングでもいつも常連だとか。

この記事では観光スポットや街並みについて実際に撮影した写真で紹介しているので、どんな素敵な街なのか、見所はどこなのかを理解しやすいと思います。最後にアクセス方法とおすすめホテルについても記載しているので、この記事を読めばボローニャ観光はきっとバッチリです!

目次

ボローニャの基本情報

エミリア・ロマーニャ州の州都

1143

ボローニャはエミリア・ロマーニャ州の州都で交通・商業の中心地で、ヨーロッパ最古の大学があることでも有名です。

Palazzo_Banchi_Bologna_city_centre

エミリア・ロマーニャ州はイタリアきっての穀倉地帯で、ボローニャ周辺は古くからイタリア人の胃袋を満たしてきた「約束の地」とも呼ばれています。

ボローニャの歴史

bologna-from-its-towers_wedding

ボローニャはローマに通ずる道の一つ、「エミリア街道」の建設によって、沿岸の中心都市として繁栄してきた街です。

11世紀にはヨーロッパ最古のボローニャ大学によって、文化、学問の一大中心地となり、ヨーロッパ中から学生が集まってきました。

I_miei_portici

地理的に北部と中部を結ぶ交通の要所だったので、北からはゴシック文化、東からはビザンチン文化、ローマからは教会派の文化といった具合に、様々な文化や芸術、思想などが集まってきたため、自由な空気の流れる魅力にあふれた街です。

bologna-carne-e-bicicletti-web

現在は伝統的手工業や中小企業を中心とした商工業都市として発展しています。

ボローニャの観光地ランキング

観光地マップ

おススメ観光地を地図にマッピングしてみました。
繁華街などの飲食店が集まっているエリアは赤丸で囲っています。代表的な繁華街は下記です。
・マッジョーレ広場周辺
・Ventana al canal周辺

観光地ランキング

こちらがボローニャの観光地ランキングです!

ランク 採点 観光地名称
S 9.3 ボローニャの街並み
S 9.0 サント・ステーファノの教会群
A 8.7 旧ボローニャ大学
A 8.7 マッジョーレ通り
A 8.6 国立絵画館
A 8.0 ポデスタ館
B 7.6 ボローニャの斜塔
B 7.5 サン・ペトロニオ聖堂
B 7.4 市庁舎

ボローニャの街並み

レーティング
・かつて100本もの塔が立ち並んだと言われる古都。現在は2つの塔しかないがランドマークになっている。
・100m近くあるアシネッリの塔には登ることができ、統一された街並みを眺められる。超オススメ。
・美食の街でもあるボローニャ。レストランで是非本場のボロネーゼを食べて欲しい。

サント・ステーファノの教会群

レーティング
・ボローニャの守護聖人である聖ペトローニオが立案した複雑な構造の教会。
・5世紀にエルサレムの聖セポルクロを模して建築されたもので、それが改築を重ねながらなお現存している。
・内部は非常に重厚な雰囲気で、積み重ねてきた年月が伝わってくる。ここは結構おすすめ。

旧ボローニャ大学

anatomico-bologna-lead
レーティング
・旧ボローニャ大学は1088年に創設された世界で最古の大学。
・人類初の人体解剖がここで行われた。木造の部屋には数多くの彫刻が置かれている。
・歴史が非常に深いため、勲章や校章などの展示も面白いし、大学なのに意外と豪華な装飾も楽しめる。

旧ボローニャ大学はこんなところ

anatomico-bologna-lead

旧ボローニャ大学、別名アルキジンナージオ宮は、1803年まで大学として使用されていました。

115

ヨーロッパ最古の大学で、自由都市ボローニャの大学では教会の反対をものともせずに、世界初の人体解剖が行われた場所として有名です。

113

その解剖の行われた解剖学大階段教室は現在も残されており、見学することができます。

旧ボローニャ大学(アルキジンナージオ宮)の基本情報

旧ボローニャ大学(アルキジンナージオ宮)への行き方

旧ボローニャ大学(アルキジンナージオ宮)はボローニャの地図のこの辺りにあります。

bologna_map http://italying.zening.info/map/Bologna-Map.htm

開館時間

平日 9:00~18:45

土曜日 9:00~13:45

休館日 日曜日、1/1、復活祭、12/25

入場料

旧ボローニャ大学(アルキジンナージオ宮)は入場料無料。

マッジョーレ通り

レーティング
・ゴシック様式の建物や17世紀の宮殿が立ち並ぶ歴史的な雰囲気の通り。
・ここだけでなく、この周辺にも中世の雰囲気の漂う素敵な小道が数多くある。

マッジョーレ通りの写真

portico_san_luca-1

マッジョーレ通りの場所

ボローニャの地図だとこの辺りです。

bologna_map - コピー (3)

国立絵画館

レーティング
・ボローニャの教会や修道院から集めたボローニャを代表する絵画を展示した美術館。
・有名なボローニャの画家の作品のほか、ジョット、ラファエッロ、パルミジャニーノらの作品もある。
・美術の学校も併設されており、多数の芸術家を排出している。

ポデスタ館

レーティング
・マッジョーレ広場に面した12世紀半ばに建造された宮殿。
・ここはかつて自由都市ボローニャで選出された首長が使用していた。
・広場に面した柱廊が特徴的。

ボローニャの斜塔

レーティング
・ピサの斜塔はあまりにも有名だが、ここボローニャにも有名な斜塔がある。
・ボローニャのシンボルとして建っている2本の塔は12世紀に建てられたもので、皇帝派であった貴族が建てたもの。
・高い方がアシネッリの塔で97m、低い方がガリセンダの塔で48m。低い方は傾き過ぎたので、少し削られてしまった。
・100m近くあるアシネッリの塔には登ることができ、統一された街並みを眺められる。超オススメ。

サン・ペトロニオ聖堂

レーティング
・現在も未完成のゴシック様式の教会。14世紀に建造が開始されている。
・身廊の巨大さと収蔵している芸術品の質の高さでイタリア屈指の教会といわれている。
・正面のデザインが微妙なのと身廊がシンプルだったため、個人的にはあまり響かなかった。

サン・ペトロニオ聖堂はこんなところ

ゴシック様式の教会で、14世紀に建造が開始されましたが、現在も未完成です。

完成しているのは身廊だけですが、身廊の巨大さと収蔵している芸術品の質の高さでイタリア屈指の教会といわれています。

BolognaUniversityCrests1

入口中央に飾られた彫刻は、初期ルネッサンスの傑作のひとつ「聖母とキリスト」で、その左右に「聖ペトロニオ」と「聖アンブロージョ」が彫られています。

サン・ペトロニオ教会の基本情報

サン・ペトロニオ教会への行き方

サン・ペトロニオ教会はボローニャの地図のこの辺りにあります。

bologna_map - コピー (2) http://italying.zening.info/map/Bologna-Map.htm

開館時間

 

夏季 7:45~12:30、15:00~18:00
冬季 7:30~12:30、15:00~18:00
休館日 博物館は日曜日が休館
入場料 サン・ペトロニオ教会は入場料無料

市庁舎

レーティング
・13世紀から改築が行われてきた、各時代の建築様式の混ざったボローニャの政治の中心地。
・内部はモランディ美術館と市美術コレクションとなっており、ボローニャ派の作品を中心に展示されている。
・市庁舎の正面に飾られた「聖母と幼子キリスト」は必見。

市庁舎(コムナーレ宮)の写真

129 122

市庁舎(コムナーレ宮)の基本情報

市庁舎(コムナーレ宮)への行き方

市庁舎(コムナーレ宮)はボローニャの地図のこの辺りにあります。

bologna_map - コピーhttp://italying.zening.info/map/Bologna-Map.htm

開館時間(モランディ美術館、市美術コレクション)

 

平日 7:45~12:30
土、日、祝日 10:00~18:30
休館日 月曜日、1/1、5/1、12/25
入場料 モランディ美術館、市美術コレクションは入場料無料

ボローニャへのアクセス

ボローニャへの行き方

フィレンツェから

S.M.N.駅から鉄道(ES,IC,R)でどれも約1時間。

ミラノから

ミラノから鉄道(ES)で1時間40分、ICで2時間、Eで2時間30分。

ボローニャのおすすめホテル

パラッツォ トレヴィ チャーミング ハウス (Palazzo Trevi Charming House)

・価格:1部屋あたり2名宿泊で16000円〜
・クオリティ:★★★★★ オススメ
・立地:★★★★☆
<口コミ>
・ボローニャの中心から少し外れたところにあるホテル。
・ロビーや各部屋のデザインと雰囲気が素晴らしく、ゆったりと寛げる。
・非常に人気が高く、リピーター多数。

051B&B Room & Breakfast

・価格:1部屋あたり2名宿泊で18500円〜
・クオリティ:★★★★☆
・立地:★★★★★
<口コミ>
・旧市街地にあるB&Bで、斜塔の近くに位置している。
・部屋は清潔。モダンで落ち着いたデザイン。
・観光に非常に便利な立地。立地で選ぶならここ。


カンプルス リビング ボノーニア(Camplus Guest)

・価格:1部屋あたり2名宿泊で6500円〜
・クオリティ:★★★☆☆
・立地:★★★☆☆
<口コミ>
・ボローニャの街のはずれにある安宿。
・部屋は現代風で清潔。コストパフォーマンスが高い。
・予算を抑えたいがセキュリティや綺麗さがほしい人にオススメ。


グランド ホテル バリオーニ(Grand Hotel Majestic “Gia Baglioni”)

・価格:1部屋あたり2名宿泊で45000円〜
・クオリティ:★★★★★ オススメ
・立地:★★★★★
<口コミ>
・旧市街地のど真ん中に位置するボローニャ最高のホテル。著名人も多数宿泊。
・かつての古城をホテルに改装しており、立地も最高に良い。
・部屋は非常に豪華でセレブ気分を味わえる。予算が許すなら超オススメ。

安くホテルを予約するテクニック

MIASはいつもこの方法でホテルを予約しています。他にいい方法があれば是非コメントで教えてください!

①最もホテル登録件数と口コミの質が高いトリップアドバイザーでホテルを検索。
②いいホテルが見つかれば、エクスペディアとAgodaで同じホテルを検索。
③一番安いサイトで予約。

おそらくこれが一番効率的に安くホテルに泊まれる方法だと思います。

>> エクスペディアからボローニャのホテルを検索する(地図から選ぶ)
>> agodaからボローニャのホテルを検索する(地図から選ぶ)
TripAdvisor

因みにエクスペディアはAIRプラス割があるので、航空券はエクスペディア派という人は、初めからエクスペディアでホテルを予約したほうが、恐らくトータルで安くなります。(AIRプラス割:航空券とホテルを同時に予約したり、航空券購入後10日以内にホテルを予約する場合にホテル料金が割引になるというキャンペーン)

※超余談:格安航空券業界ではエクスペディアとスカイスキャナーが熾烈な低価格競争を繰り広げており、バックパッカーの中でもエクスペディア派とスカイスキャナー派で二分されている。その他のサイトは見る必要なし。

ガイドブック

より詳しくイタリアのことを知りたい場合はこちらもどうぞ。地球の歩き方は旅人のバイブル的存在で、写真+日本語で分りやすいです。Lonely Planetは英語ですが、情報量が非常に多く、街の成り立ちや歴史も詳しく書かれておりお勧めです。写真はあまりありません。どちらか1冊持っていけば事足りると思います。

その他のイタリアの記事

イタリアのその他の観光スポット
【ヴェネチア】今も昔も観光客を魅了し続けるアドリア海の女王

【ヴェローナ】ロミオとジュリエットのモデルの美しい中世の街

【ミラノ】ファッション最前線、洗練された街を観光しよう!

【ジェノヴァ】一度は観光したいかつて地中海の覇者だった街

【フィレンツェ】ルネッサンスの花開いた芸術の都の観光スポット

チンクエテッレの観光はこれで完璧! おすすめコースとアクセス、ホテルを紹介

【ピサ】斜塔で有名な街のおすすめしたい観光スポット

ボローニャの観光はこれで完璧! 見所とアクセス、ホテルを紹介

【フェラーラ】ルネッサンスの華と呼ばれる街の観光スポット

【トリノ】洗練された気風の文化都市の観光スポット

【パドヴァ】中世の趣を残した大学者の街の観光スポット

【観光】ラヴェンナが育んだモザイク芸術の極致が素晴らしい!

【サンマリノ】イタリア内にある小国のおすすめ観光スポット

【ティヴォリ観光】ローマ皇帝の愛したイタリア庭園の最高傑作

【アッシジ】丘に佇む聖者の街のおすすめ観光スポット

【ローマ】あなたが必ず訪れるべき4つの偉大な観光スポット

ナポリ観光で必ず訪れるべき7つの観光スポット

見たら必ず行きたくなる!アマルフィのおすすめ観光スポット

【パエストゥム】完全な姿のギリシャ神殿群と観光スポット

【マテーラ】イタリア南部の絶景の街並みの観光スポット!

アルベロベッロの観光はこれで完璧! 見所とアクセス、ホテルを紹介



this is default footer data

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA