ラヴェンナ

【観光】ラヴェンナが育んだモザイク芸術の極致が素晴らしい!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ラヴェンナの基本情報

概要

basilica_san_vitale_vista__ravenna

ヴェネチアの南に約150km行ったところにある、アドリア海に面したビザンチン美術の花開いた古都です。

ラヴェンナは「モザイク美術の宝庫」と呼ばれていて、モザイク美術に興味のある人には、ラヴェンナを抜きにしてモザイクを語れないほどに重要な街です。

 

ラベンナの歴史

558

ラヴェンナが歴史上、脚光を浴びるようになったのは402年からです。

ローマ帝国が東西に分裂した後、北方からのゴート人の侵略に対抗するため、西ローマ帝国のホノリウス帝がラヴェンナに都を移したのが始まりです。

ラベンナはその時、ポー川流域の沼沢地に、地中に多くの杭を打ち込んで造られた街です。

その後540年には、ビザンチン帝国の手でゴートの王が追放され、名帝ユスティニアヌスの保護のもと、繁栄が続いてきました。

 

ラヴェンナ観光の見所

ヨーロッパに残る最も完成されたビザンチン文化が息づく街、ラヴェンナの観光地を紹介していきたいと思います。

 

サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂(basilica di sant’apollinare nuovo)

sant_apollinare_in_classe_ravenna-

サンタポリナーレ・ヌオヴォ聖堂は6世紀の初めにゴート族の王、テオドリックによって王宮教会として建てられたものです。

 

basilica_di_sant_apollinare_in_classe_interno

内部は簡素で柱列が並んでいるだけのものですが、コリント式の柱の方部をびっしりと飾っているモザイクは素晴らしいの一言です。

 

DSC_0806.oneThirdSize

入って左手にあるのが「東方三賢王と22人の聖女たちが聖母子に貢物をささげる図」で、右手には「貢物を手にした26人の殉教者が、テオドリック王の宮殿からキリストのもとに向かう図」となっています。

 

sant-apollinare-nuovo-ravenna

精巧なモザイク画に描かれた聖人の威厳と存在感には、見るものにも緊張を強いられます。

 

サン・ヴィターレ教会(basilica di san vitale)

569

サン・ヴィターレ教会は548年建立の古い歴史を持つ八角形の教会です。

 

ravenna-san-vitale

外観はいたってシンプルですが、内部の壮大なモザイク画の装飾には感動すら覚えます。

 

Centre-Jun04-D2108sAR750

そのモザイク画の中でも、主祭壇左手の壁面上部に描かれた「ユスティニアヌス帝が宮廷人を従えた図」と「テオドラ妃と随臣・侍女たちの図」は特に有名です。

 

457453

しかし、八角形の壮大な空間の中を埋め尽くす他の黄金のモザイク画はいずれも素晴らしく、僕はその光景に鳥肌が立ちました。

 

59ea1666-c18c-40b0-8d6f-89faafe84a5a

2694126528_177b1b9b58_b

非常におすすめの場所です。

スポンサーリンク

 

ガッラ・プラキーディアの廟(mausoleum of galla placidia) Mausoleum_Galla_Placidia_retouched

ガッラ・プラキーディアの廟はサンヴィターレ教会のすぐ裏にある、小さな十字架形の建物です。

 

rav-01

言ってしまえばしょぼくて、冴えない、見落としてしまいそうな外観ですが、ここは僕がラヴェンナの中で一番大好きな場所です。

その理由は廟の内部にあります。

 

mausoleo-di-galla-placidia-6f0e40cb-2ed6-41be-a5ec-bf93c5703dba

狭い内部空間のほとんどが色とりどりのモザイク画で埋め尽くされていますが、派手ではなく、非常に上品です。

 

335-029

薄暗い内部の丸天井に精巧なモザイク画が星のように輝いていて、その中で太陽の光でほのかに光る窓の美しさに僕は当時、衝撃を受けました。

 

mausoleo-di-galla-placidia-10025

イタリア南部のマテーラでもひどく感動しましたが、それに劣らないくらい感動したのを今でも覚えています。

ガッラ・プラキーディアの廟はラヴェンナで一番オススメなので是非行ってみて下さい!

 

ネオニアーノ洗礼堂/大司教博物館(battistero neoniano) battistero-neoniano-50017

ポポロ広場の南西にある八角形の5世紀に建造された建物です。

 

main.php

円天井の強烈な色彩を大胆に使ったモザイクは圧巻で、キリストの洗礼と十二使徒がモチーフとなっているものが描かれています。

 

maxresdefault

大司教博物館内のサンタンドレア礼拝堂のモザイクも必見です!

 

イタリアのその他の観光スポット

イタリアの観光スポットをまとめたものはコチラ ➡ イタリア観光を完全攻略!20都市以上の見所が一目瞭然!

海外旅行の予定を立てるときに役立つ、ホテル・航空券・ツアーの格安予約サイトを知りたい人はコチラ ➡ 【格安海外旅行】航空券・ツアー・ホテル予約サイトを比較!

イタリアの各観光スポットは、

「ヴェネチア」 ➡ 【ヴェネチア】今も昔も観光客を魅了し続けるアドリア海の女王

「ヴェローナ」 ➡ 【ヴェローナ】ロミオとジュリエットのモデルの美しい中世の街

「ミラノ」 ➡ 【ミラノ】ファッション最前線、洗練された街を観光しよう!

「ジェノヴァ」 ➡ 【ジェノヴァ】一度は観光したいかつて地中海の覇者だった街

「フィレンツェ」 ➡ 【フィレンツェ】ルネッサンスの花開いた芸術の都の観光スポット

「チンクエテッレ」 ➡ 【チンクエテッレ】美しすぎるイタリアの5つの漁村を紹介!

「ピサ」 ➡ 【ピサ】斜塔で有名な街のおすすめしたい観光スポット

「ボローニャ」 ➡ 【ボローニャ】イタリアの繁栄を支えた“知の都”の観光スポット

「フェラーラ」 ➡ 【フェラーラ】ルネッサンスの華と呼ばれる街の観光スポット

「トリノ」 ➡ 【トリノ】洗練された気風の文化都市の観光スポット

「パドヴァ」 ➡ 【パドヴァ】中世の趣を残した大学者の街の観光スポット

「サンマリノ」 ➡ 【サンマリノ】イタリア内にある小国のおすすめ観光スポット

「ティヴォリ」 ➡ 【ティヴォリ観光】ローマ皇帝の愛したイタリア庭園の最高傑作

「アッシジ」 ➡ 【アッシジ】丘に佇む聖者の街のおすすめ観光スポット

「ローマ」 ➡ 【ローマ】あなたが必ず訪れるべき4つの偉大な観光スポット

「ナポリ」 ➡ ナポリ観光で必ず訪れるべき5つの観光スポット

「アマルフィ」 ➡ 見たら必ず行きたくなる!アマルフィのおすすめ観光スポット

「パエストゥム」 ➡ 【パエストゥム】完全な姿のギリシャ神殿群と観光スポット

「マテーラ」 ➡ 【マテーラ】イタリア南部の絶景の街並みの観光スポット!

「アルベロベッロ」 ➡ 【アルベロベッロ】白く輝くトゥルッリの街並みと観光スポット



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出を共有できる新しい観光サイトができました!

新しいサイトを作ったのでその紹介です。
「おもいでマップ」 -皆の思い出で作る観光サイト。思い出の場所が新たな観光資源に!-

 

サイトの中身はこんな感じ⬇︎
・皆の思い出をマッピングできる観光サイト。
・思い出の場所をみんなで共有。
・思い出の場所が新たな観光地に!

 

観光に役立つサイトにしたいと思うので、みんな遊びに来てね^^

 

おもいでマップにアクセス!

地域別の観光スポット一覧

75


東、南アジア


中国、ネパール、インド
IMG_8489


東南アジア


タイ、インドネシア、マレーシア
35


アフリカ


モロッコ
2


日本


東北、関西、中国地方
45


北アメリカ

アラスカ、カナダ
ニュージーランド21


オセアニア


ニュージーランド
27


西ヨーロッパ


フランス、イタリア、スイス、ドイツ、スペイン
11


北欧


ノルウェー、スウェーデン、デンマーク
41


東欧


チェコ、クロアチア、ポーランド、スロべニア

コメントを残す

*