ローマ

【ローマ】あなたが必ず訪れるべき4つの偉大な観光スポット

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ローマで訪れるべき4つのオススメ観光スポット

917

いつの時代も訪れる人々を魅了してやまない、世界を代表する観光地であるローマ。

2500年以上もの歴史を持つこの街にある歴史的建造物群はそのいずれも素晴らしく、どの場所から観光すればいいのか迷ってしまう贅沢な悩みを抱くと思います。

ここではそんなみなさんがローマで訪れるべき4つの観光スポットを紹介したいと思いますので、最後までお付き合い願いたいと思います!

 

パンテオン

976

ローマの全ての神に捧げるべく紀元前27から25年にかけてアグリッパに建造され、その後118年にハドリアヌス帝が再建した、ミケランジェロが「天使の設計」と称賛した万神殿です。

 

952

ここは僕がローマの街で一番大好きな建物で、皆さんにも是非行ってほしい場所です。

正面には古代ギリシャ建築を想起させる24本の堂々とした柱列が並び、内部の巨大なドーム天井には直径9mの天窓が開いています。

 

943

この天窓から差し込む光が薄暗い神殿の内部を照らす光景を初めてみたとき、全身に鳥肌が立ち、心の底から感動したのを今でも覚えています。

あまりに素晴らしいので、ローマを発つ最終日にもう一度訪れたほどです。(僕の友人二人も同じように二度訪れたと聞いて笑いました笑)

 

956

あまりにこの建物が素晴らしいため、ミケランジェロを始めとした後世に名を残す偉大な建築家や建造物にパンテオンの建築手法が取り入られていています。

なにより2000年も昔にこれほど完璧な建造物を創りだしたローマ人には感服させられます。

 

フォロ・ロマーノ

1202

ローマの市街地のド真ん中にある、古代ローマの民主政治の中心であった場所です。

紀元前179年に建てられた金融の商取引が行われていた場所(Basilica Emilia)や政治の中心であった元老院(Curia)、203年に建造されたセヴェルス帝の凱旋門(Arcodi Settimio Severo)などの歴史的建造物の跡が現在も残っています。

 

1357

ローマの街で一番最初に驚くのは、近代から数世紀前に建てられた建築群の中にいきなりこういった2000年の歴史を持った遺跡が現れるということです。

現代と古代の建築が見事に共存していて、ローマという街の奥深さには驚かされます。

 

1349

フォロ・ロマーノの見所は、いまだに建ち続けている古代ギリシャ建築風の柱列です。

 

1288

フォロ・ロマーノはにぎやかな市街地と隣りあわせとなる場所に位置しているにもかかわらず静寂に包まれています。

 

1299

そこに静かに立っている古代の柱を眺めていると、かつてこの場所で生活していた人々の声が聞こえてくるような気がします。

昼の太陽に輝く遺跡とその影とのコントラストも美しいですが、最もおすすめなのは夕暮れ時のフォロ・ロマーノです。

 

1324

夕焼けの空を背景に見る遺跡は非常に美しく、フォロがローマに刻んできた歴史の深さを感じずにはいられません。

ここも非常におすすめの観光スポットなので、ぜひ訪れてみて下さい。

 

サンピエトロ大聖堂とサンピエトロ広場

1444

聖ペテロの墓の上に建てられたカトリック教会の総本山とその正面にある広場です。

 

1113

サンピエトロ大聖堂はブラマンテ、サンガッロ、ラファエロ、ミケランジェロが建設に取り組んだ堂々たる大聖堂で、完成したのは1626年です。

 

1079

圧倒的な大きさを誇る内部空間は素晴らしいの一言で、設置されている数々の美術品も一流のものばかりです。

スポンサーリンク

 

1084

なかでも、入口右側にあるミケランジェロが25歳のときの傑作「ピエタ」には感動を覚えました。

 

1438

屋上の大クーポラには登ることができて、正面にあるサンピエトロ広場を一望することができます。

 

1074

サンピエトロ広場はベルニーニによって1667年に完成された、各時代の粋を集めた広場です。

 

1137

広場を囲うドーリス式の284本の柱列とその上部に設置された聖人の彫刻は圧巻です!

 

1093

恐らくローマを訪れる観光客の全員がここを訪れると思いますので、楽しみにしておいてください!

 

システィーナ礼拝堂

1067

絵画史上の最高傑作と名高い、“描かれた神曲”と呼ばれるミケランジェロの「最後の審判」が描かれた公的な礼拝堂です。

歴代のローマ法王を決定する法王選挙もこの場所で行われます。

 

1068

やはりここでの最大の見所は「最後の審判」で、巨大な礼拝堂の壁面いっぱいに描かれた歴史的傑作には感動しました。

近年の修復プロジェクトによって、壁面と天井の壁画は制作当時の美しい発色を取り戻していて、以前とは印象が大きく異なっています。

素晴らしいのは「最後の審判」だけではなく、天井に描かれた旧約聖書の創世記のエピソードも必見で、「アダムの創造」、「楽園追放」、「ノアの洪水」などはその中でも特に有名です。

 

1048

また、システィーナ礼拝堂と隣接しているヴァチカン美術館も非常におすすめです!

各時代を代表とする珠玉の作品が展示されていたり、壁面に描かれています。

その中でも特にお気に入りなのが、ラファエロの「アテナイの学堂」です。

この絵は僕の中学校の歴史の教科書の表紙だったのですが、壁面いっぱいに描かれたこの作品を観て、改めてラファエロは素晴らしいアーティストなのだということを痛感しました。

 

1058ラファエロの「アテナイの学堂」

 

知識がなくても十分に楽しめますが、聖書を題材とした作品が多いので、システィーナ礼拝堂やヴァチカン美術館の観光をより楽しむために、事前に軽く旧約聖書の内容を予習しておくことをおすすめします!

きっとここでの体験は素晴らしい思い出になると思います!

 

イタリアのその他の観光スポット

イタリアの観光スポットをまとめたものはコチラ ➡ イタリア観光を完全攻略!20都市以上の見所が一目瞭然!

海外旅行の予定を立てるときに役立つ、ホテル・航空券・ツアーの格安予約サイトを知りたい人はコチラ ➡ 【格安海外旅行】航空券・ツアー・ホテル予約サイトを比較!

イタリアの各観光スポットは、

「ヴェネチア」 ➡ 【ヴェネチア】今も昔も観光客を魅了し続けるアドリア海の女王

「ヴェローナ」 ➡ 【ヴェローナ】ロミオとジュリエットのモデルの美しい中世の街

「ミラノ」 ➡ 【ミラノ】ファッション最前線、洗練された街を観光しよう!

「ジェノヴァ」 ➡ 【ジェノヴァ】一度は観光したいかつて地中海の覇者だった街

「フィレンツェ」 ➡ 【フィレンツェ】ルネッサンスの花開いた芸術の都の観光スポット

「チンクエテッレ」 ➡ 【チンクエテッレ】美しすぎるイタリアの5つの漁村を紹介!

「ピサ」 ➡ 【ピサ】斜塔で有名な街のおすすめしたい観光スポット

「ボローニャ」 ➡ 【ボローニャ】イタリアの繁栄を支えた“知の都”の観光スポット

「フェラーラ」 ➡ 【フェラーラ】ルネッサンスの華と呼ばれる街の観光スポット

「トリノ」 ➡ 【トリノ】洗練された気風の文化都市の観光スポット

「パドヴァ」 ➡ 【パドヴァ】中世の趣を残した大学者の街の観光スポット

「ラヴェンナ」 ➡ 【観光】ラヴェンナが育んだモザイク芸術の極致が素晴らしい!

「サンマリノ」 ➡ 【サンマリノ】イタリア内にある小国のおすすめ観光スポット

「ティヴォリ」 ➡ 【ティヴォリ観光】ローマ皇帝の愛したイタリア庭園の最高傑作

「アッシジ」 ➡ 【アッシジ】丘に佇む聖者の街のおすすめ観光スポット

「ナポリ」 ➡ ナポリ観光で必ず訪れるべき5つの観光スポット

「アマルフィ」 ➡ 見たら必ず行きたくなる!アマルフィのおすすめ観光スポット

「パエストゥム」 ➡ 【パエストゥム】完全な姿のギリシャ神殿群と観光スポット

「マテーラ」 ➡ 【マテーラ】イタリア南部の絶景の街並みの観光スポット!

「アルベロベッロ」 ➡ 【アルベロベッロ】白く輝くトゥルッリの街並みと観光スポット



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出を共有できる新しい観光サイトができました!

新しいサイトを作ったのでその紹介です。
「おもいでマップ」 -皆の思い出で作る観光サイト。思い出の場所が新たな観光資源に!-

 

サイトの中身はこんな感じ⬇︎
・皆の思い出をマッピングできる観光サイト。
・思い出の場所をみんなで共有。
・思い出の場所が新たな観光地に!

 

観光に役立つサイトにしたいと思うので、みんな遊びに来てね^^

 

おもいでマップにアクセス!

地域別の観光スポット一覧

75


東、南アジア


中国、ネパール、インド
IMG_8489


東南アジア


タイ、インドネシア、マレーシア
35


アフリカ


モロッコ
2


日本


東北、関西、中国地方
45


北アメリカ

アラスカ、カナダ
ニュージーランド21


オセアニア


ニュージーランド
27


西ヨーロッパ


フランス、イタリア、スイス、ドイツ、スペイン
11


北欧


ノルウェー、スウェーデン、デンマーク
41


東欧


チェコ、クロアチア、ポーランド、スロべニア

コメントを残す

*