ティヴォリ

【ティヴォリ観光】ローマ皇帝の愛したイタリア庭園の最高傑作

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

ティヴォリ(tivoli)の基本情報

ティボリの概要

tivoli-tour-photo_991624-770tall

ローマの東に約30km行ったところにある、古代ローマの別荘地で、かつてのローマ貴族や皇帝アウグストゥスの愛した美しい街です。

彼はローマの夏の暑さから逃れるために、高所にあるこの丘の冷たい空気を求めたのでしょう。

 

Tivoli2

ティボリの街はヴィラ・デステとハドリアヌス帝の別荘の2つの見所で有名な街ですが、その他にも中世のお城などのいくつかの見所が街中にあります。

 

ティヴォリの観光情報

ヴィラ・デステの庭園(Villa d’Este Gardens)

Tivoli20

イタリアの庭園の最高傑作としてしばしば引用されることのある、非常に有名な庭園です。

イタリア庭園の多くはこの庭園をモチーフにして制作されているのです。

 

Villa_d'Este_fountain_and_pools

この庭園を建造したのは、フェラーラのルネッサンス期を代表とする一族「エステ家」で、彼らの指揮の下、ティボリの市長である彼の邸宅を囲むようにこの素晴らしい園が造られました。

 

item1.rendition.slideshowHorizontal.historic-gardens-02-villa-deste-tivoli-italy-new

数えきれないほどの噴水があり、「百の噴水」「オルガンの噴水」「楕円の噴水」などが有名で、楕円の噴水の内部には通路があるため滝の裏側を歩くことができます。

 

italy-tivoli-villa-deste-gardens

彫像、精巧な噴水、水を用いたモニュメント、プール、滝、洞窟、そして平原を望むテラス、これらが絶量に配置された、まさに楽園といえる場所です。

 

ヴィラ・デステの宮殿(Villa d’Este Palace)

italy-tivoli-villa-deste-palace

 

ティボリの知事に就任したエステは、かつてヴェネディクト会修道院であった建物を彼の宮殿へと改修させました。

後期マニエリスムを代表する、ジローラモ、アルベルティ、チェーザレなどの輝かしい作品が彼の邸宅を飾っています。

 

IMG_3839

現在では壁の一部が失われていますが、未だに天井に描かれた素晴らしい作品の数々を観賞することができます。

この宮殿は彼の死後、第一次世界大戦でサラエボで暗殺された、オーストリアの皇太子「フランツ・フェルディナント」が所有していました。

スポンサーリンク

 

ハドリアヌス帝の別荘 / ヴィラ・アドリア-ナ(Villa Adriana)

maritime-theater-tivoli-villa-deste-and-hadrians-villa-tour-from-rome

ローマ皇帝ハドリアヌスによって紀元2世紀に建てられた建物と広大な庭園は、120ヘクタールもの面積があります。

ハドリアヌス帝はギリシャやエジプトを旅して見たものの全てを、原寸大で再現することをこの庭園で試みたのです。

 

villa_adriana04

このギリシャとエジプト、そしてローマの文化が融合した美しい庭園は、「文化の融合した理想都市」として、ユネスコの世界遺産に登録されることとなりました。

 

image002

現在ではこの2世紀に造られた野外博物館はほとんど廃墟の様になっていますが、それでもなお美しい緑の中に建ち続ける姿はとてもロマンチックです。

 

ティボリ / ティヴォリへの行き方(アクセス)

地下鉄B線の終点から一つ手前のポンテ・マンモーロ駅からのCOTRAL社のプルマンの利用が便利です。

この駅のすぐ上がバスターミナルとなっていて、ティヴォリ行のバスもここが始終点となっています。

ティヴォリ行きのバスは20分間間隔での運行で、約40分から1時間半程度かかります。(交通状態によって大きく変化する。)

ヴィラ・デステに行く場合は、終点の一つ手前のラルゴ・ナツィオーニ・ウニテで下車してください。事前にバスの運転手にこのことを伝えておくと安心です。

 

イタリアのその他の観光スポット

イタリアの観光スポットをまとめたものはコチラ ➡ イタリア観光を完全攻略!20都市以上の見所が一目瞭然!

海外旅行の予定を立てるときに役立つ、ホテル・航空券・ツアーの格安予約サイトを知りたい人はコチラ ➡ 【格安海外旅行】航空券・ツアー・ホテル予約サイトを比較!

イタリアの各観光スポットは、

「ヴェネチア」 ➡ 【ヴェネチア】今も昔も観光客を魅了し続けるアドリア海の女王

「ヴェローナ」 ➡ 【ヴェローナ】ロミオとジュリエットのモデルの美しい中世の街

「ミラノ」 ➡ 【ミラノ】ファッション最前線、洗練された街を観光しよう!

「ジェノヴァ」 ➡ 【ジェノヴァ】一度は観光したいかつて地中海の覇者だった街

「フィレンツェ」 ➡ 【フィレンツェ】ルネッサンスの花開いた芸術の都の観光スポット

「チンクエテッレ」 ➡ 【チンクエテッレ】美しすぎるイタリアの5つの漁村を紹介!

「ピサ」 ➡ 【ピサ】斜塔で有名な街のおすすめしたい観光スポット

「ボローニャ」 ➡ 【ボローニャ】イタリアの繁栄を支えた“知の都”の観光スポット

「フェラーラ」 ➡ 【フェラーラ】ルネッサンスの華と呼ばれる街の観光スポット

「トリノ」 ➡ 【トリノ】洗練された気風の文化都市の観光スポット

「パドヴァ」 ➡ 【パドヴァ】中世の趣を残した大学者の街の観光スポット

「ラヴェンナ」 ➡ 【観光】ラヴェンナが育んだモザイク芸術の極致が素晴らしい!

「サンマリノ」 ➡ 【サンマリノ】イタリア内にある小国のおすすめ観光スポット

「アッシジ」 ➡ 【アッシジ】丘に佇む聖者の街のおすすめ観光スポット

「ローマ」 ➡ 【ローマ】あなたが必ず訪れるべき4つの偉大な観光スポット

「ナポリ」 ➡ ナポリ観光で必ず訪れるべき5つの観光スポット

「アマルフィ」 ➡ 見たら必ず行きたくなる!アマルフィのおすすめ観光スポット

「パエストゥム」 ➡ 【パエストゥム】完全な姿のギリシャ神殿群と観光スポット

「マテーラ」 ➡ 【マテーラ】イタリア南部の絶景の街並みの観光スポット!

「アルベロベッロ」 ➡ 【アルベロベッロ】白く輝くトゥルッリの街並みと観光スポット



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域別の観光スポット一覧

75


東、南アジア


中国、ネパール、インド
IMG_8489


東南アジア


タイ、インドネシア、マレーシア
35


アフリカ


モロッコ
2


日本


東北、関西、中国地方
45


北アメリカ

アラスカ、カナダ
ニュージーランド21


オセアニア


ニュージーランド
27


西ヨーロッパ


フランス、イタリア、スイス、ドイツ、スペイン
11


北欧


ノルウェー、スウェーデン、デンマーク
41


東欧


チェコ、クロアチア、ポーランド、スロべニア

コメントを残す

*