【地図上で紹介!】トリノで必ず訪れるべき観光スポット10選

トリノの基本情報

Welcome to Turin

イタリア北部のピエモンテ州の州都「トリノ」は、フィアットの自動車産業を中核とする大工業都市であるとともに、洗練された気風の残る文化都市でもあります。
また、街の東部は丘になっていて、ピエモンテ産のワインの産地として有名です。

北西部にはアルプスが連なり、晴れた日にはアルプス山脈が街の北側にくっきりと浮かびます。
トリノは綿密な都市計画に基づいて造られた計画都市です。

市街には広い通りと美しい広場が多く、これらが碁盤の目のように直行していて道は非常に分かりやすいです。道に迷うことはまずないでしょう。

この記事では観光スポットをランキング形式で紹介し、それらを地図上にマッピングしています。
最後におすすめホテルについても記載しているので、この記事を読めばトリノ観光はきっとバッチリです!

トリノの観光地ランキング

観光地ランキング

トリノを代表する10の観光スポットに採点とランク付け(SS~E)を行ったので、予定を立てる際に参考にしてください。
こちらがトリノの観光地ランキングです!

ランク 採点 観光地名称
SS 9.7 ストゥピニージ宮殿
SS 9.6 自動車博物館
A 8.7 トリノの街並み
A 8.4 登山鉄道
A 8.2 ドゥオーモ
B 7.6 スペルガ聖堂
B 7.6 科学アカデミア宮殿
B 7.2 王宮
C 5.5 モーレ・アントネッリアーナ
C 5.4 サン・カルロ広場

観光地マップ

おススメ観光地とホテルを地図にマッピングしてみました。
繁華街などの飲食店が集まっているエリアは赤丸で囲っています。代表的な繁華街は下記です。
・カルロ・フェリーチェ広場周辺

ストゥピニージ宮殿

レーティング
・トリノ郊外にある18世紀に建てられたバロック建築を代表する宮殿。サヴォイア家の建築物の中でもとりわけ豪華。
・フランスのシャンボール城と同じく狩猟小屋として建てられた豪邸。狩りをするには全く必要ない設備で、もはや笑いが出る。
・巨大な建造物が好きな管理人的にここはかなりツボにハマった。

自動車博物館

レーティング
・フィアット創業者のカルロ・ビスカレッティ・ディ・ルッフィアによって建てられた広大な自動車博物館。
・ベンツやフィアットをはじめとした様々なクラシックカー500台が展示されている。
・車好きは必ず訪れること。いつまでも時間を潰せる素晴らしい場所。

トリノの街並み

turin-4
レーティング
・トリノは完璧な都市計画のもとに作られた街で、平城京のように碁盤の目状に街が広がっている。
・個人的には計画された街並みよりも、ナポリやヴェネツィアのような有機的に広がる街が好きなのでこの点数。
・一定間隔に美しい広場が設けられており、住民にとっての利便性はとても良さそうと感じた。

登山鉄道

レーティング
・スペルガ聖堂にアクセスするために利用するローカルな登山鉄道。
・景色はそれほどだが、車両のデザインが素晴らしい。
・鉄道ファンは感動すること間違いなし。レトロな車両が大変フォトジェニック。

ドゥオーモ

レーティング
・王宮のすぐ隣にある教会で、グアリーニという建築家の手によるもの。
・ここにはキリストの処刑後にその身を包んだと言われる聖骸布があることで有名。(現在はレプリカが展示されている)
・この聖骸布は奇跡の布として今もなお巡礼者が後を絶たない。建物自体はまぁまぁ。

スペルガ聖堂

shutterstock_81605893--Basilica-Superga
レーティング
・トリノの市街を見下ろす丘の上に建っている聖堂。
・18世紀のピエモンテ建築の大傑作で、地下にはサヴォイア家の墓所がある。
・トリノ市内からは少し離れていて登山鉄道でアクセスする必要がある。

科学アカデミア宮殿

レーティング
・17世紀に貴族たちの学校として使用されていた建物を博物館に改修したもの。

・内部にはエジプト博物館が入っている。
・ナポレオンのエジプト遠征に参加した軍人のコレクションが中心となっている。