【メクネス】イスラムの歴史を今に伝える千年の古都

メクネス(meknes)の観光情報

メクネスの評価

IMG_8246
レーティング
・モロッコ随一の歴史を誇る古都。
・アフリカで最も美しいと言われているマンスール門がある。
・個人的なおすすめはムーレイ・イスマイル廟で、イスラム様式の大変美しい建物。

古都メクネス

116

メクネスはアラウィー王朝を創設したムーレイ・イスマイル(1672-1727)によって整備された街で、フェズ、マラケシュ、ラバトと並ぶモロッコの重要な歴史を持つ街の一つです。

 

スペインとモロッコ文化の融合

121

メクネスでは高い壁や大きなドアなどにスペインの影響を感じることができます。

 

120

これはムーレイ・イスマイルがフランスのルイ14世に憧れを抱き、街をヨーロッパ様式にするためにスペインの様式をまねたためであるといわれています。

 

119

スペインとモロッコ文化が調和した、落ち着いた雰囲気の街でした。

 

メクネス観光の見どころ

メクネスの城壁

IMG_8122

メクネスは1000年以上も昔に造られた街で、その後17世紀に軍事的な拠点としてモロッコの首都として整備されました。

 

IMG_8140

街の周囲を3重の城壁で囲い、7つの門を同時に建設されました。

 

118

この際に作られた城壁が大変素晴らしく、スペインのムーア様式が取り入れた城壁は建築的な価値が非常に高いです。

 

マンスール門

IMG_8206

マンスール門はアフリカで最も美しいとされている門であり、1732年に建造されてから現在まで唯の一度も修理されることなく当時の美しさを現在に伝えています。

設計者のマンスールは、この門があまりにも美しかったので、他の場所にこのような門を作らせないために殺されてしまったという逸話が残っています。

常にこの門の前は観光客でにぎわっています。

朝は逆光になるので、上手く写真を撮りたい人は午後に撮影するようにしましょう。

 

ムーレイ・イスマイル廟

122

壮大な王都建設を夢見て、その完成を待たずしてこの世を去った王ムーレイ・イスマイルの墓が安置されています。

マンスール門と共に、メクネス観光で最も重要な見どころです。

 

IMG_8201

イスラム教徒でなくても入場することのできる貴重な廟で、壁から天井にかけて描かれた美しいモザイク画や、漆喰彫刻の素晴らしさに目を見張ります。

 

IMG_8195

イスラム文化の最高傑作と呼ばれる場所なので、ぜひ訪れてみて下さい。

メクネスの風景

IMG_8110     IMG_8241 99 100 101

メクネスへのアクセス

メクネスの地図

メクネスへの行き方

バスはCTMとスープラトゥールバス(SUPRATOURS)、民営バスの3つがあります。民営バスは一番安く移動できますが、クーラーが付いてなかったり頻繁に立ち止まるので快適な旅とはいきません。CTMとスープラトゥールバス(SUPRATOURS)のどちらかを選択することをお勧めします。

エルラシディアから

・バスで約6時間。1日1本程度

カサブランカから

・電車で約3時間半。1日10本程度
・バスで約4時間。1日6本程度

タンジェから

・電車で約4時間半。1日3本程度
・バスで約5時間。1日3本程度

マラケシュから

・電車で約7時間。1日8本程度
・バスで約8時間。1日3本程度

フェズから

・電車で約45分。1日9本程度
・バスで約1時間。1日10本程度

安くホテルを予約するテクニック

MIASはいつもこの方法でホテルを予約しています。他にいい方法があれば是非コメントで教えてください!

①最もホテル登録件数と口コミの質が高いトリップアドバイザーでホテルを検索。
②いいホテルが見つかれば、エクスペディアとAgodaで同じホテルを検索。
③一番安いサイトで予約。

おそらくこれが一番効率的に安くホテルに泊まれる方法だと思います。

>> エクスペディアからメクネスのホテルを検索する(地図から選ぶ)
>> Agodaからメクネスのホテルを検索する
>> トリップアドバイザーからメクネスのホテルを検索する

因みにエクスペディアはAIRプラス割があるので、航空券はエクスペディア派という人は、初めからエクスペディアでホテルを予約したほうが、恐らくトータルで安くなります。(AIRプラス割:航空券とホテルを同時に予約したり、航空券購入後10日以内にホテルを予約する場合にホテル料金が割引になるというキャンペーン)

※超余談:格安航空券業界ではエクスペディアとスカイスキャナーが熾烈な低価格競争を繰り広げており、バックパッカーの中でもエクスペディア派とスカイスキャナー派で二分されている。その他のサイトは見る必要なし。

ガイドブック

より詳しくモロッコのことを知りたい場合はこちらもどうぞ。地球の歩き方は旅人のバイブル的存在で、写真+日本語で分りやすいです。Lonely Planetは英語ですが、情報量が非常に多くお勧めです。写真はあまりありません。どちらか1冊持っていけば事足りると思います。

より歴史や文化を深く学びたい人にはこちらをおすすめします。文章から作者のモロッコへの愛が伝わってきます。上のガイドブックに加えてどうぞ。

その他のモロッコの記事



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です