【定番&穴場】ナミビア旅行で外せないおすすめ観光地17選

ナミビアを観光しようとしている全ての人へ

当サイトの管理人MIASです。
このページを開いたということは、ナミビアに興味があるということだと思います。

2018年現在、ナミビアはアフリカの中では比較的治安が良く、内戦やテロもありません。ビジネス公用語として英語が使用されているためコミュニケーションもとりやすく、アフリカを旅行してみたいという人にはかなりオススメの国です。特に自然やアウトドアが好きな人には、誇張抜きでこの国は本当に天国だと思います。

様々な種類の観光地があるのでどこがいいのかわからなくなると思いますが、各観光地に採点とランク付けを行っているので旅行先を選ぶ際に参考にしてください。ナミビアの観光地のランキングもあるので併せてどうぞ。

では早速紹介しましょう。

エトーシャ国立公園(Etosha National Park)

レーティング
・ナミビア観光の最適解。個人的にここは世界最高の観光地の一つ。
・自分で車を運転できるサファリパークの中では、広さ、野生動物の密度、観光地としての質のどれをとっても最高。
・有名な3つのウォーターホール(水たまり)の周りにキャンプ場があり、24時間そこで野生動物を観察することが可能。

エトーシャ国立公園(Etosha National Park)はこんなところ

非常に広大な塩湖の周りに広がるナミビアを代表する国立公園です。この地域は野生動物の宝庫となっており、ビッグファイブをはじめとした様々な種類の生き物が生息しています。


この観光地の特徴は自分で車を運転して各地を廻れることです。自分の好きなように車を走らせ、気に入った場所や野生動物がいれば好きなだけそこで観察することができます。


非常に素晴らしい場所なので、ナミビアに行く際は旅程に含めることをお勧めします。

ソサスブレイ(Sossusvlei)

レーティング
・ナミブ砂漠にあるかつて湖だった場所。ここ抜きでナミビアは語れない。
・まだ水がここにあった際に生えていた木が朽ちずに残っており、周囲の砂丘と合わせて独特の雰囲気を残している。
・砂丘と砂丘の間に挟まれた絶景のドライブを楽しめる。

ソサスブレイ(Sossusvlei)はこんなところ

ソサスブレイはナミブ砂漠の中でも最も有名な場所で、通称死の谷と呼ばれています。
ほんの500年前まではここに湖があったため、現在も当時の枯れた立ち木が立ち並んでおり、かなり異様な雰囲気を醸し出しています。


ナミブ砂漠は約8000万年前に誕生した世界最古の砂漠なので、それと比べると湖が枯れたのはほんの最近の話です。
オレンジ色の砂丘が織りなす絶景をみなさんにも見て欲しいです。

ケープクロス(Cape Cross)

レーティング
・ナミビア西海岸にある岬で、国立公園に指定されている。
・南半球最大のオットセイコロニーで、気が狂いそうになるくらいオットセイが生息している。
・おっさんのような声で無数のオットセイが鳴いているのは非常にシュール。こんなに笑った観光地は初めて。めちゃくちゃおすすめ。

ケープクロス(Cape Cross)はこんなところ

大西洋に面したナミビア西海岸にある、オットセイの巨大なコロニーがある場所です。
南半球最大の規模であり、一説によると10万頭以上のオットセイがここに生息しているそう。


初めて来た時は、地図上でケープクロスとなっているところのビーチが真っ黒になっていたためゴミが漂着しているのかと思いましたが、実はそれが全てオットセイで大変驚きました。
かなり臭い観光地としても有名ですが、ここは是非とも訪れてみて欲しいです。

ムーンランドスケープ(Moon Landscape)

レーティング
・名前の通り月面のような風景がどこまでも広がる絶景ポイント。
・崖沿いの至るところにビューポイントがあるため、好きなところで車を止めて素晴らしい景色を眺められる。
・アフリカの大地の広大さを体感できる観光地なので、レンタカーを借りている人はここに行くべし。

ムーンランドスケープ(Moon Landscape)はこんなところ

スワコプムンドの郊外に広がる、ムーンランドスケープという名前の通りの絶景が見られる場所です。
周辺には全く草木がなく、あるのは風化と侵食の進んだ荒涼とした死の世界だけです。


本当に月面のような世界が広がっており、こちらもかなりお勧めできる観光地となっています。

D1991

レーティング
・ムーンランドスケープを縦断するオフロード。
・絶好のドライブコースであり、絶景の連続で非常にお勧めしたいルート。
・遠くから見るムーンランドスケープも素晴らしいが、谷間を縫って走る車窓から眺める風景も格別。

D1991はこんなところ

スワコプムンドからムーンランドスケープを通ってArandisに抜けるルートです。
完全にオフロードとなっているので2輪の乗用車の人は注意してください。
ムーンランドスケープ沿いを走った後にムーンランドスケープを縦断できるルートで、非常に景色が素晴らしいです。

ムーンランドスケープを縦断する途中にキャンプ場があるため、ここに宿泊するのもお勧めです。ここだけ緑があるのでオアシスのようになっています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です