恐山

【恐山】雨の日に恐山を観光したら半端なく怖かった話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

恐山の観光情報(雨の日)

恐山2

9月頃に恐山に行って観光してきました。

そのときはあいにくの雨でせっかく来たのに残念だなーと思っていたんですが、雨の日の恐山が半端なく雰囲気が出ていました。

今回はそのことについて書いてみようと思います。

 

恐山の基本情報

恐山5

恐山は青森県の北端、下北半島の中央部に位置しており、「高野山」、「比叡山」と並んで、日本三大霊山と呼ばれている霊場です。

かつては宇曽利山「うそりやま」と呼ばれていたのが訛って、現在の「おそれざん」になったそうです。

 

お寺の正式名称は「恐山菩提寺」で本尊は「延命地蔵菩提」です。

ここでは地蔵菩薩(じぞうぼさつ)が信仰されています。

お地蔵さまは「子供の守り神」として信じられていて、ここ恐山ではお花の代わりに風車をお供えする変わった風習があります。

また、死んだ人の魂はここ恐山へと飛んでいくのだと信じられてきました。

 

そうした信仰があるため恐山には死者の魂を呼び寄せられる「イタコ」がいて、口寄せを行っているということでも有名です。

まぁ“シャーマンキング”に出てくる恐山アンナみたいなもんですね。

ちなみに今回はイタコはいなかったっぽいです。常駐している訳じゃないそうですね。

 

それでは前置きはこれくらいにして、恐山の写真をご覧ください!!

 

恐山の観光スポット

恐山3

恐山の入口ではいかつい石像がお出迎え。

 

恐山4

うわ、雰囲気満点です(笑) まじで何か居そうな感じですね。

 

恐山6

ここでは花の代わりに風車を供養のために供えるそうです。誰もいない境内でくるくる回っていて、凄く不気味です。

 

恐山8

ここでは硫黄が地面から噴き出していて、かなり荒涼とした場所です。

 

恐山9

こういった場所は「地獄」と呼ばれています。昔の人からしたら確かに地獄だと思える風景ですね。

 

恐山10

でた! 「賽の河原」! でもまぁそう言ってるだけやろうと思って先に進むと・・・

 

恐山1

こわ!! 完全にあの世じゃないですかここ(笑) 風車がひとりで回っていて不気味すぎます。

 

恐山14

多分普通はこんな感じではないのだと思いますが、この日は霧で対岸が見えず、半端ない雰囲気を醸し出していました。

 

恐山11

恐らくここは晴れの日よりも、雨の日に観光した方が楽しめるのではないかと思います。

スポンサーリンク

 

恐山12

凄く神秘的で綺麗ではあるんですが、人が少なかったので怖さの方が勝ってましたね。

 

恐山13

僕は泳ぐのが大好きなんですが、ここで泳いだら連れていかれそうです。

とまぁ、恐山はこんな感じです。中々下北半島まで行くことはないかと思いますが、見どころが沢山あるので行ってみて下さい!

 

恐山へのアクセス

恐山1

電車で恐山へアクセスする場合

①青い森鉄道の青森駅から八戸行の電車に乗って「野辺地駅」まで行きます。(約45分)

②そこからJR大湊線に乗り換えて下北駅まで行きます。(約1時間) ちなみに下北駅はJR東日本最北端の駅となっています。

③路線バスに乗り換えて恐山へと向かいます。運賃は800円で45分程で恐山に到着します。1日に4便(恐山大祭の期間は増便)しかないので時間はしっかり確認しておきましょう。

車で恐山へアクセスする場合

青森駅から約2時間30分で到着することができます。

 

恐山の地図

1恐山アクセス

恐山アクセス2  恐山アクセス3

地図を見てもわかりますがむつ市の近くなのでむつ市の観光もできますね。

恐山霊場 : 青森県むつ市田名部宇曽利山3-2

電話番号 : 0175-22-3825

 

この記事の写真の撮影に使っているカメラとレンズ

Canon EOS 60D ボディ

TAMRON 18-270mm F3.5-6.3 DiII VC PZD キヤノン用

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この写真が気に入った! これはどこの写真? など記事中の写真についての感想・質問などありましたら気軽にコメントして下さい!

みなさんの感想をお待ちしてます。

それと、いい写真が見つかったら、「いいね!」お願いします^^

東北について 【必見!】東北の観光スポットを絶景写真で紹介! にまとめているので良かったらそちらも見てみて下さい。

現在クラウドファンディングに挑戦中です!(記:2017年2月11日)

思い出マップイメージ

 

最近またまたサイトを作ってます!

 

今度は「思い出をマッピングできるWEBサービス」で、皆の思い出を観光資源として活用しようと思っています。
が、制作費用がかなり必要なので、クラウドファンディングでその一部を募ることにしました!

 

今見てくれているこのサイトには、幸いにも沢山の人が訪れてくれていて、このまま行けば「みんなに旅の魅力をもっと伝えたい!」という当初の目的は達成できそうです。

 

・・・とは言っても、僕が紹介できているのはほんの一部だけです。このサイトは「綺麗な写真で魅力を伝えたい」という思いで作りましたが、次は「思い出」でいこうと思います!!

 

思い出の場所はその人にとって大切な魅力のある風景です。でも思い出を共有したら、その風景は他の人にとっても魅力的なものになります!
思い出だとその魅力を伝えやすいし、思い出の場所は人の数だけあるので無数に存在していますよね?

 

そんな魅力的な自分だけの場所を紹介しあえるサービスを作れたら、日本に魅力的な場所が沢山増えて、旅行をもっと楽しくできると思うんです。

その為には皆さんのご支援が必要なので、応援よろしくお願いします!
 
リンク先のページをいいねして頂くだけでも、大きな力になります!

支援していただけるともっと助かります(^^)v



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

地域別の観光スポット一覧

75


東、南アジア


中国、ネパール、インド
IMG_8489


東南アジア


タイ、インドネシア、マレーシア
35


アフリカ


モロッコ
2


日本


東北、関西、中国地方
45


北アメリカ

アラスカ、カナダ
ニュージーランド21


オセアニア


ニュージーランド
27


西ヨーロッパ


フランス、イタリア、スイス、ドイツ、スペイン
11


北欧


ノルウェー、スウェーデン、デンマーク
41


東欧


チェコ、クロアチア、ポーランド、スロべニア

コメント

コメントを残す

*