【必見!】ポーランドの観光スポットを絶景写真で紹介!

ポーランドの観光情報

14
「ポーランド・ヴロツワフの街並みを一望」


Boleslawiec(ボレスワヴィエツ)


アウシュビッツ強制収容所は別格として、ポーランドの中で意外に良かったのは、ポーランド陶器発祥の地「Boleslawiec(ボレスワヴィエツ)」と「ヴロツワフ」です。
ポーランド1
「ポーランド陶器発祥の地、Boleslawiec(ボレスワヴィエツ)

「Boleslawiec(ボレスワヴィエツ)」は陶器の街として有名ですが僕は知りませんでした。同行者のポーランド雑貨にかける情熱が並々ならぬもの だったので訪れることとなった街です。ドイツから国境を越えてすぐのところにあります。ポーランド雑貨にもあまり興味はなかったんですけど、陶器ショップ に入ってその陶器の形と模様のあまりの可愛さに虜になってしまいました(笑)
107「ポーランド陶器発祥の地、Boleslawiec(ボレスワヴィエツ)」

色んな種類の陶器があって、お皿やカップはもちろん、ワインホルダーやペッパーミル(コショウ挽き)までありました。しかも、クオリティも凄く高いのに値 段が異常に安かったです。コップやお皿だと2、300円で買えますし、ペッパーミル(コショウ挽き)も1000円くらいで買えました。ポーランドの物価が ヨーロッパで今までに訪れた国の中で一番安かったです。可愛いし、安いし、種類も半端ない数なので同行者が店から一向に出てこなくて困りました。彼曰く” この旅のハイライトだった”そうです(笑)

ヴロツワフ

「ヴロツワフ」はポーランド西部のシロンスク(シレジア)地方の主要都市で、ポーランドの中でも最も古い街のひとつです。新市街と旧市街に分かれていて、 もちろんお勧めするのは旧市街の方です。旧市街地の中央にある旧市街広場がその中でもオススメで、広場に面した建物がカラフルで超かわいいです。

広場の北 西には聖エリーザベト教会というオレンジと深緑の市松模様が美しいがあります。この教会の尖塔には登ることができて、ヴロツワフの街を一望できます! 広場を囲んでいるカラフルな建物や中央にある歴史ある旧市庁舎を真上から眺めることができるので、ヴロツワフに来たら絶対行ってください!

108
ヴロツワフの街並み
109
ヴロツワフの街並みを一望
110
ヴロツワフの街並みを一望

 

アウシュビッツ強制収容所

 

111
アウシュビッツ強制収容所に収容された人の靴
112
アウシュビッツ強制収容所

この記事の写真の撮影に使っているカメラとレンズ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D Canon 広角ズームレンズ EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM APS-C対応

 

最後に

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

この写真が気に入った! これはどこの写真? など記事中の写真についての感想・質問などありましたら気軽にコメントして下さい!

みなさんの感想をお待ちしてます。

 

東欧・中欧・南欧の観光スポット

東欧・中欧・南欧の各観光スポットについてはコチラ。

「ハンガリー」 ➡ ハンガリーの観光スポットを絶景写真で紹介!

「スロベニア」 ➡ スロベニアの観光スポットを絶景写真で紹介!

「クロアチア」 ➡ クロアチアの美しすぎる観光スポットを絶景写真で紹介!

「ヴロツワフ(ポーランド)」 ➡ 【ヴロツワフ】戦後市民によって瓦礫から造り直された感動の街

「チェコ・モラヴィア」 ➡ チェコの観光スポット!モラヴィアの大草原の絶景写真と行き方!

「チェコ・プラハ」 ➡ 【チェコの首都】街全体が博物館!芸術の都プラハが美しすぎる!

「海外旅行の予定を立てるときに役立つ、ホテル・航空券・ツアーの格安予約サイトはコチラ」 ➡ 【格安海外旅行】航空券・ツアー・ホテル予約サイトを比較!



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です