プラハ

【チェコの首都】街全体が博物館!芸術の都プラハが美しすぎる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

チェコの首都プラハとはどんな街?

119

 

プラハはチェコの首都であり、街全体が博物館であると称されるほど美しく魅力のある街だ。

“雨の似合う街”や“芸術の都”など数多くの異名を持つこの街だが、これはそれほど数多くの人々に愛されている証拠であるともいえるだろう。

 

IMG_2453

プラハの街には「ロマネスク様式」、「ゴシック様式」、「バロック形式」など、各時代の建築物がこれでもかというほど見事に現存している。他には共産主義時代に造られた量感の凄まじい建築やアールヌーヴォー様式で装飾された建築など、誇張なしにこの街は巨大な「建築博物館」となっている。

 

プラハの観光情報

 

IMG_2468

プラハの見所は何といってもオレンジに統一された美しい街並みであり、この街をぶらぶらと散歩するのが一番の楽しみ方であると個人的に思う。

 

IMG_243132

あえて観光すべきポイントを挙げるとすれば、「フラッチャニの丘」がオススメだ。

ここからはプラハの街並みが一望でき、非常に美しいオレンジ一色に染まった絶景を見ることができる。

 

IMG_2437

また、ここにはユネスコの世界遺産に登録されており、世界最大の大きさを誇る「プラハ城」がある。

 

IMG_0388

プラハ城の内部は国立歴史博物館、おもちゃ博物館、国立美術館ボヘミアバロック部門、国立美術館ヨーロッパ絵画・中世部門、プラハ城絵画美術館などの数多くの美術館・博物館が入っており、プラハの芸術を心ゆくまで堪能できる。

 

IMG_2465

また、プラハの見所は名の通った教会や城だけではない。

 

IMG_2445

面白いのは、街の路地裏でサッカーをしている少年やパンを抱えたオバサン、オジサンが何気なく入っていくアパートに施された立派な彫刻やモザイク画だ。

こうした無名の建築物にもハッとするような彫刻やデザインがなされたりしていて、この街プラハの奥の深さを思い知らされる。

スポンサーリンク

 

IMG_2450

是非実際にプラハを訪れてこの素晴らしい街を歩いてほしいと思う。

 

 

 

IMG_2467  IMG_0380  IMG_0398

IMG_0399

IMG_0409  IMG_2432

この記事の写真の撮影に使っているカメラとレンズ

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 7D ボディ EOS7D

Canon 広角ズームレンズ EF-S15-85mm F3.5-5.6 IS USM APS-C対応

 

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございました。

この写真が気に入った! これはどこの写真? など記事中の写真についての感想・質問などありましたら気軽にコメントして下さい。

みなさんの感想をお待ちしてます。

それと、いい写真が見つかったら、「いいね!」お願いします^^

 

東欧・中欧・南欧の観光スポット

東欧・中欧・南欧の各観光スポットについてはコチラ。

「ハンガリー」 ➡ ハンガリーの観光スポットを絶景写真で紹介!

「スロベニア」 ➡ スロベニアの観光スポットを絶景写真で紹介!

「クロアチア」 ➡ クロアチアの美しすぎる観光スポットを絶景写真で紹介!

「ポーランド」 ➡ ポーランドの観光スポットを絶景写真で紹介!

「ヴロツワフ(ポーランド)」 ➡ 【ヴロツワフ】戦後市民によって瓦礫から造り直された感動の街

「チェコ・モラヴィア」 ➡ チェコの観光スポット!モラヴィアの大草原の絶景写真と行き方!

「チェコ・プラハ」 ➡ 【チェコの首都】街全体が博物館!芸術の都プラハが美しすぎる!

「海外旅行の予定を立てるときに役立つ、ホテル・航空券・ツアーの格安予約サイトはコチラ」 ➡ 【格安海外旅行】航空券・ツアー・ホテル予約サイトを比較!



スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

思い出を共有できる新しい観光サイトができました!

新しいサイトを作ったのでその紹介です。
「おもいでマップ」 -皆の思い出で作る観光サイト。思い出の場所が新たな観光資源に!-

 

サイトの中身はこんな感じ⬇︎
・皆の思い出をマッピングできる観光サイト。
・思い出の場所をみんなで共有。
・思い出の場所が新たな観光地に!

 

観光に役立つサイトにしたいと思うので、みんな遊びに来てね^^

 

おもいでマップにアクセス!

地域別の観光スポット一覧

75


東、南アジア


中国、ネパール、インド
IMG_8489


東南アジア


タイ、インドネシア、マレーシア
35


アフリカ


モロッコ
2


日本


東北、関西、中国地方
45


北アメリカ

アラスカ、カナダ
ニュージーランド21


オセアニア


ニュージーランド
27


西ヨーロッパ


フランス、イタリア、スイス、ドイツ、スペイン
11


北欧


ノルウェー、スウェーデン、デンマーク
41


東欧


チェコ、クロアチア、ポーランド、スロべニア

コメント

  1. もんぶらん より:

    こんばんは。急なコメント失礼いたします。私は今月チェコに旅行にいく予定です。MIAS様の記事を読ませていただいて大変旅の参考にさせていただいております。誠にありがとうございます。ひとつ質問をさせていただいてよろしいでしょうか?チェコへ入国の際や旅行中に海外保険の保険証券を確認されたりしましたでしょうか?一応義務付けられているということで、MIAS様もやはり携帯されていましたでしょうか?
    急にこのような質問を失礼いたしました。お時間ありましたら、お返事いただければ幸いでございます。

    1. MIAS より:

      もんぶらんさん

      コメントありがとうございます。管理人のmiasです。

      質問の内容についてですが、チェコはもちろん、これまでに訪れた国で海外保険の保険証券の提示を求められたことはありません。

      保険証券の携帯が義務付けられているとのことですが、私は恥ずかしながら知りませんでした。法律でということでしょうか?
      トラブルが起きた際に保証金が支払えないと困るという理由で保険証券の提示を求められるのかな?と私は思います。

      私はノルウェーで交通事故を起こしたことや、カナダでレンタカーの走行中に警察に呼び止められたことがあります。
      しかしそのいずれもパスポートの提示以外のものを要求されたことはありません。

      ですので、保険証券を携帯しなくても観光は可能だと私は思います。
      私はクレジットカードに付随している海外保険を利用しているのですが保険証券の携帯はしていません。
      ただ、これはあくまで私と私の知る知人達の間でのことなので、ご参考までにしてください。

      もんぶらんさんのチェコ旅行が充実したものになればと思います(^^)

コメントを残す

*