【綺麗な海】タイの美しすぎる5つの離島のビーチに行ってみた【プーケット】

タイの離島

タイの離島に旅行した話

3月にタイのプーケットやその周辺の離島に旅行に行きました。タイは3月は乾季なので、連日快晴続きで観光するにはおすすめの季節です。

IMG_8489

 

今回の旅のテーマはズバリ、「海」です!

前回の「クロアチアの美しい海」「スロべニアの美しい海」で海が死ぬほど好きになったので、綺麗な海で限界まで泳ぎまくりたい!というのがタイを選んだ理由です。

タイには素晴らしい島々が沢山あったので、それらを紹介したいと思います!

 

目次

1. プーケット

2. ピピ・ドン島(Phi Phi Don)

3. ピピ・レイ島(Phi Phi Ley)

4. ランタ・ヤイ島(Koh Lanta Yai)

5. ランタ島周辺の離島(トラン諸島)

 

1. プーケット(Phuket)

IMG_7671プーケットで一番有名な「パトンビーチ」

観光客で賑わう東洋のハワイ。それがプーケットです。一応島ですが、めちゃくちゃでかいので島にいる感じはあんまりしません。

クラブ、バー、ショーが見れる劇場などが沢山あって、ナイトライフを充実させたい人には最高の場所です!

 

IMG_7518

夕方のパトンビーチ 多くの観光客で賑わう

 

しかし、その代わりに海はショボイので、綺麗な海を求める我々にとっては離島に行くためのチェックポイントに過ぎません。

一晩だけプーケットで過ごして、即、ピピ島にフェリーで向かいました。

 

とはいいつつも、凄く楽しんだので写真を載せておきます(笑)

 

 

IMG_7539

ビーチでサッカーをするJ。そこら辺にいるタイ人とサッカーで絡んで、サッカーの偉大さを知る。

 

IMG_7561タイ人のオッサンと一緒にパラシュートでタイの海上を遊覧飛行。

 

IMG_7566サッカーボールではしゃぐJとG。

 

IMG_7581海はあんまり綺麗じゃない分、自前で楽しむ我々。

 

 

IMG_7630サッカーボールを掘り起こしたG。

 

IMG_7637パトンビーチの夕焼け。凄く美しかった。

 

2. ピピ・ドン島(Phi Phi Don)

IMG_7869ピピドン島のロングビーチ。この島で一番美しいビーチ。

ピピ島はプーケットからフェリーで2時間くらいの、超海の綺麗な離島です。

フェリーがピピ島に着いたときは、あまりに海が綺麗なんでニヤニヤが止まりませんでした(笑)

 

IMG_7686フェリーの段階から乗客が欧米人だらけでしたが、ピピ島のビーチにはアジア人はほぼおらず、ここはアジアか?(笑) という感じ。

 

IMG_7719

フェリーから見たピピドン島。ワクワクが止まらない。

 

IMG_7722

こういう海を求めてたんすよ。我々は。

 

IMG_7768

右から「G」「T」「J」。Gは“サッカーボールを持ってくるためだけ”に、わざわざキャリーバッグできました(笑)

 

IMG_7786

キャリーバッグをキャリーするG。

 

IMG_7825

キャリーバッグをキャリーするG。

 

IMG_7809

40分歩いてやっと到着したが、それと同時にキャリーバッグが壊れて怒るG。

 

IMG_7797

 

なんかよく分からんけどオシャレですね。

 

IMG_7835

突然、変な模様をビーチに描きだすG。

 

IMG_7836

最近読んだ鋼の錬金術師の影響で、欧米人のバカンス客の中で突然召喚されるG。正直、仲間だと思われたくないです。

 

IMG_7872

 

透き通った海が美しいロングビーチ。風邪気味だったけど死ぬほど泳ぎました。

 

IMG_7889

タイの伝統的な船、「ロングボート」。船首に飾られた花がすごくオシャレ。

 

IMG_7898

本当に絶景です。

 

IMG_7901 IMG_7904 IMG_7926

跳ね回るJ。

 

IMG_7953

勝手に船首にぶら下がるT。

 

IMG_7954 IMG_7964

ブランコで読書するG。

 

IMG_7973

ビーチで読書するG。※やらせです。

 

IMG_7991

ブランコ。これぞ南国のビーチという感じです。

 

IMG_7994

 

 

IMG_8016

ブランコから飛ぶT。躍動感がすごい(笑)

 

3. ピピ・レイ島(Phi Phi Ley)

IMG_8196

ピピレイ島のビーチにあるブランコ。ありえないほどお洒落。

ピピレイ島にはピピドン島からツアーでのみ訪れることができます。

ここではピピドン島以上の尋常じゃない美しさの海を見ることができます!!

 

IMG_8165

 

異常なほど透き通った海。

 

IMG_8181

一緒に乗っていた人達と相談して、あんまり人のいなさそうなビーチに降ろしてもらいました。

 

IMG_8190

この後、勝手にめっちゃ長い距離を泳いで、映画の世界に入り込んだとしか思えないような最高のビーチを発見しました。そして迷子になって、船に乗っていたおっさんに怒られました(笑)

 

IMG_8202

 

海の色がおかしい。

 

IMG_8208 IMG_8213

 

テンションが上がって飛び込むG。

 

IMG_8222

 

同じく飛び込むJ。

 

IMG_8249

 

勝手に船首付近を独占する我々。最高に気持ちよかったなー。

 

IMG_8264

 

勝手に船首付近を独占する我々。

 

IMG_8275 IMG_8279 IMG_8302

 

海賊が住んでいるらしい洞窟。

 

IMG_8404

 

IMG_8426

 

同じくはしゃぐサルども。

 

IMG_8470

 

この島は最高でした! 是非ここには行ってみて下さい!!

 

IMG_8489 IMG_8495

 

4. ランタ・ヤイ島(Koh Lanta Yai)

IMG_8559

さらなる離島を求めてたどり着いたのがここ、ランタ島です。しかし、ランタ島にはあんまり美しいビーチはありませんでした。

ダイナマイト漁というクレイジーな伝統漁法のせいですね(笑) ダイナマイトのせいでサンゴは死滅したそうです。

そりゃそうやわ(笑)

 

IMG_8577

 

「微笑みの国タイ」と人々は言います。しかし、ピピ島の人達は金の亡者と成り果てており、宿のチェックアウト時にお金を払ったときだけしか笑顔を見ることはできませんでした(笑)

気持ちは分かるけどもっと他のときも笑えよ(笑)

 

IMG_8587

しかし、ここランタ島ではまだまだ開発が進んでおらず、素朴な人たちが多くて大いに癒されました!

海はピピレイ島、人はランタ島ですね。

 

IMG_8579

心の底から笑っていて、見ているこっちも笑顔になる。そんな人たちが多かったです。

 

IMG_8598

いいとこでした。

 

IMG_8603

レンタルバイクを借りに行ってきます!といって数分後に事故って現れたT。

 

IMG_8611

レンタルバイク最高!!

 

IMG_8633

ランタ島の夕日。

 

IMG_8647 IMG_8654

 

5. ランタ島周辺の離島(トラン諸島)

IMG_8753

ランタ島の周辺にはトラン諸島という素晴らしく美しい島々があります。ツアーで周ることができるのでぜひ参加してみて下さい!

 

IMG_8692

 

今回のツアーのキーパーソン、「船長」。

 

IMG_8698

 

船酔いになった女性をマッサージで癒すイケメン船長。

 

IMG_8699

 

さらにマッサージを行い、酔いを軽減させる。(船には20人の客+この女性の彼氏もいます(笑))

 

IMG_8701

 

マッサージ後は精神統一を行う船長。

 

IMG_8738

 

Koh Ngai(ナイ島)

 

IMG_8749

信じられないくらい美しいビーチがありました。ここは是非行ってみて欲しい!

 

IMG_8756

 

 

信じられないくらい陽気なフランス人のオッサン。喋り終わると必ずワッハッハ!と笑うイケイケなオヤジ。

 

 

 

IMG_8769

 

 

はしゃぎまわるG。

 

IMG_8773

 

 

 

 

IMG_8781

 

本当にこの島は絶景です。

 

IMG_8788

船長の愛船。ランタ島に帰る途中、先を行く船と船長がレースを始めました。向こうの方が明らかに性能がよく、こっちの船のエンジンは異常な音を出していて、明らかにヤバいです。もう誰もが負けた、そう思いました。そのとき突然、船長は副船長に舵を任せて走行中の船首にジャンプして片手でぶら下がりました!(笑)

 

IMG_8760

船内からは拍手が沸き起こり、船長も流石にこれは俺の勝ちかな?という表情です(笑) なにこの茶番(笑)

これがランタ島です。めっちゃおもしろいんで是非行ってみてください(笑)

プーケットの観光について(まとめ)

コメント欄でよく観光に関する質問を頂いているので、プーケットの観光についてまとめようと思います。やはり皆さんプーケットが好きなんですね〜。

タイの雑多な感じやレストラン、バーなどのナイトライフを充実させたいならプーケットのパトンビーチがオススメです。ただ、プーケットの海は全く綺麗じゃないので、綺麗な海が見たいのならピピ島に行ったほうがいいです。

綺麗な海でバカンスを楽しみたいならピピ島のロングビーチがオススメです!
南国のみんながイメージするような、透き通ったクリスタルブルーの海辺で読書したりお酒を飲んだりとゆっくり出来ます。
因みにピピ島はロシア人が凄く多くて、日本でいうグアムとかハワイみたいな感じです。
ロングビーチはフェリー乗り場からタクシーボート(ロングテールボート)で行けます。一人当たり100〜150バーツほどです。

タイの物価は安いですが、観光地はピンキリなのでだいたいの相場を書いておきます。
ホテルは大体数千円くらいで、5千円出せばまぁまぁのところに泊まれます。
食事も奮発して1日5千円もあれば満足できると思うので、1日1万円で予算を組めば大体事足りると思います!

プーケット観光にかかる予算と日数

参考までにMIASが実際に旅した旅程を紹介します。大学の卒業旅行だったので節約した旅でしたが、物価が安いので多少豪華な食事やホテルに泊まっても予算は大きく増えないと思います。

旅行の予定を立てる際の参考にしてください。

実際の旅程

1日目 関空→クアラルンプール→プーケット
2日目 プーケット→ピピ・ドン島
3日目 ピピ・ドン島でツアーに参加してピピ・レイ島を周遊
4日目 ピピ・ドン島
5日目 ピピ・ドン島→ランタ島
6日目 ランタ島でツアーに参加して離島巡り
7日目 ランタ島→プーケット→クアラルンプール→関空

実際に使ったお金

・2018年現在は円高で1バーツ=3.4円(※以下の情報はこのレート基準で算出)
・6泊7日間の旅の費用の総額は88000円。(内訳:往復の航空券=48000円、その他雑費=40000円)
・半日でピピ・レイ島を周遊するツアーは400バーツ。(当時で1500円くらい)
・ランタ島から4つの離島を巡るツアーは800バーツ。(当時で3000円くらい)
・ピピ・ドン島での宿泊費用はバンガロー1泊=250バーツ(ロングビーチの端)。350バーツでプール付きのところもある。

おすすめホテル

実際に現地を訪れた経験といろんな口コミからオススメのホテルを紹介します。トリップアドバイザーとエクスペディアの口コミの数が多くて評価の高いところに泊まれば、基本的にほとんどハズレはありません。人気の高い宿をここでまとめて紹介しようと思うので、参考にしてみてください。

プーケットのおすすめホテル

一番人気のパトンビーチの宿を紹介します。

サンセット マンション(Sunset Mansion)

・価格:1部屋あたり2名宿泊で1500円〜
・クオリティ:★★★★☆
・立地:★★★★★
<口コミ>
・パトンビーチから歩いて10分の安宿。非常に安い。
・値段を考えると部屋のクオリティは満足できるレベル。
・1階のレセプションでレンタルバイクを借りられる。キッチン付きの部屋もあるため、長期滞在も可能。

アマリ プーケット (Amari Phuket)

・価格:1部屋あたり2名宿泊で13000円〜
・クオリティ:★★★★★
・立地:★★★★★
<口コミ>
・パトンビーチの近くにある観光客用のホテル。
・部屋からの眺めが素晴らしく綺麗。部屋は清潔で丁寧に掃除されている。
・部屋の綺麗さ、部屋からの景色、立地、スタッフ対応のどれもがハイレベルなコスパ最高のホテル。

ジラナ パトン (Jirana Patong)

・価格:7名宿泊可で41000円〜
・クオリティ:★★★★★
・立地:★★★★☆
<口コミ>
・パトンビーチ最高の宿泊施設。丘の上にある貸し別荘。リピーター多数。
・ビーチまではタクシーで200バーツ程度の距離で、景色が素晴らしい。最高の時間を過ごせる。
・部屋は非常に美しく庭にはプール付き。チケットの予約や代行サービスも無料で手配可能。

ピピ島のおすすめホテル

僕はロングビーチ推進派なので、全てロングビーチにある宿を選びました。ロングビーチはフェリー乗り場からタクシーボート(ロングテールボート)で行けます。一人当たり100〜150バーツほどです。

バイキング ネイチャー リゾート(Viking Nature Resort)

・価格:1部屋あたり2名宿泊で3000円〜
・クオリティ:★★★☆☆
・立地:★★★★★
<口コミ>
・ロングビーチの端にある安宿。入江にあり、目の前の穴場ビーチがすごく綺麗。
・レセプションが南国感満載で雰囲気がいい。マッサージのサービスも別料金で受けられる。
・部屋には蚊帳付き。部屋のクオリティは値段相応。

パラダイス パール バンガロー(Paradise Pearl Bungalows)

・価格:1部屋あたり2名宿泊で5000円〜
・クオリティ:★★★★☆
・立地:★★★★★
<口コミ>
・ロングビーチにあるコスパ最高の宿。欧米人に大人気。
・立地が最高で、目の前に美しいビーチが広がる。
・ビーチ沿いにレストランがあり、最高のロケーションで食事ができオススメ。

ピピ ザ ビーチ リゾート(Phi Phi The Beach Resort)

・価格:1部屋あたり2名宿泊で9900円〜
・クオリティ:★★★★☆
・立地:★★★★★
<口コミ>
・ロングビーチにあるリゾート施設。
・1組につき1つのコテージに宿泊できる。部屋は綺麗で広い。
・丘の斜面にあるため、コテージからの景色は最高。

安くホテルを予約するテクニック

MIASはいつもこの方法でホテルを予約しています。他にいい方法があれば是非コメントで教えてください!

①最もホテル登録件数と口コミの質が高いトリップアドバイザーでホテルを検索。
②いいホテルが見つかれば、エクスペディアとAgodaで同じホテルを検索。
③一番安いサイトで予約。

おそらくこれが一番効率的に安くホテルに泊まれる方法だと思います。

>> トリップアドバイザーからプーケットのホテルを検索する
>> エクスペディアからプーケットのホテルを検索する(地図から選ぶ)
>> agodaからプーケットのホテルを検索する(地図から選ぶ)

因みにエクスペディアはAIRプラス割があるので、航空券はエクスペディア派という人は、初めからエクスペディアでホテルを予約したほうが、恐らくトータルで安くなります。(AIRプラス割:航空券とホテルを同時に予約したり、航空券購入後10日以内にホテルを予約する場合にホテル料金が割引になるというキャンペーン)

※超余談:格安航空券業界ではエクスペディアとスカイスキャナーが熾烈な低価格競争を繰り広げており、バックパッカーの中でもエクスペディア派とスカイスキャナー派で二分されている。その他のサイトは見る必要なし。

ガイドブック

より詳しくタイやプーケットのことを知りたい場合はこちらもどうぞ。地球の歩き方は旅人のバイブル的存在で、写真+日本語で分りやすいです。Lonely Planetは英語ですが、情報量が非常に多く、街の成り立ちや歴史も詳しく書かれておりお勧めです。写真はあまりありません。どちらか1冊持っていけば事足りると思います。

最後に

今回紹介した場所や観光の相談があれば気軽にコメントしてください。
タイの美しいビーチでバカンスを楽しみましょう!



11 件のコメント

  • はじめまして♪コメント失礼します。
    10月末~11月にかけてプーケット ピピへ旅行へ行く為色々調べていたらたどり着きました(^u^)
    どれも綺麗な写真ばかりですね!旅行が更にすごく楽しみになりました!

    一つ質問させてください。
    現在航空券のみとってあり、プーケット、ピピに何泊ずつするか悩んでいます。
    3泊5日の日程で行くのですが、元々はパトンに2泊 トンサイ湾に1泊を予定していたのですが、
    ピピがすごく楽しそうなので、パトン1泊 トンサイ湾2泊にしようかな。と思っています。

    26歳女性2人 綺麗な海を見たい。夜も楽しみたい。というわがままなのですが、、、笑
    お時間ある時にコメント頂けたら嬉しいです(^v^)よろしくお願いします(^○^)

    • ゆりさん、
      コメントありがとうございます^^

      綺麗な海を楽しみたいとのことですが、プーケット側の海は残念ながら全然綺麗ではありません(笑)
      クラブやバー、色々なショーを楽しみたいならプーケットは最適の場所だと思いますが、海をメインにして訪れるとかなりがっかりすると思います。
      海の美しさは比較にならないくらいピピ・ドン島が上回っていて、船で到着したときにはかなり驚くと思いますよ!
      ピピ島もかなり観光地化が進んでいて、島の中心部にはバーやレストランが乱立しており、ナイトライフも充実させることは十分可能です。

      おすすめなのは、島の南東にある「ロングビーチ」というビーチで、ピピ島で最も綺麗な砂浜と海が広がっています。
      夜も静かで、砂浜に面したレストランでゆっくりと食事を楽しめます。天の川もうっすらですが見えていたので、夜の砂浜で黄昏るのもいいかもしれません!
      船着き場からロングビーチまでは小舟のタクシーでアクセスできますし、道中に沢山の小さな雰囲気満載のビーチが点在しているので、穴場を探すのも楽しいですよ!
      なので、個人的にはピピ島での滞在をお奨めしたいと思います。以上、参考になれば幸いです^^

  • MIASさん

    早速の返信ありがとうございます。
    ご丁寧に教えて頂き大変参考になりました。

    ピピ2泊、プーケット1泊に決定します!♪
    ロングビーチも絶対行きます!天の川が見えるだなんて素敵ですね(:_;)♪

    まだ日にちがあるので色々調べて最高の旅にしたいと思います★
    本当にありがとうございました♪また遊びにきます(*^_^*)

    • ゆりさん、
      参考になったみたいで良かったです^^
      天の川はうっすらですけど見えましたよ!
      それでは良い旅を!

  • はじめまして。わたしは大学4年生です。
    文がとっても面白くて楽しさが伝わってきました。
    来月にプーケットへ女子旅するのですが、いっちばんおすすめのビーチ、食べておいたほうがいいもの、見ておいたほうがいい景色、費用などを詳しく教えていただけたら嬉しいです。

    • あさん、

      初めまして。
      プーケットは今ベストシーズンなのですごく過ごしやすいと思いますよ(^^)

      何泊するのか、何を目当てに行くのか分からないですが、勝手に紹介しますね笑

      タイの雑多な感じやレストラン、バーなどのナイトライフを充実させたいならプーケットのパトンビーチがオススメです。ただ、プーケットの海は全く綺麗じゃないので、綺麗な海が見たいのならピピ島に行ったほうがいいです。

      綺麗な海でバカンスを楽しみたいならピピ島のロングビーチがオススメです!
      南国のみんながイメージするような、透き通ったクリスタルブルーの海辺で読書したりお酒を飲んだりとゆっくり出来ますよ!
      因みにピピ島はロシア人が凄く多くて、日本でいうグアムとかハワイみたいな感じらしいです。笑

      タイの物価は安いですが、観光地はピンキリなのでだいたいの相場を書いておきます。
      ホテルは大体数千円くらいで、5千円出せばまぁまぁのところに泊まれます。
      食事も奮発して1日5千円もあれば満足できると思うので、1日1万円で予算を組めば大体事足りると思います!

      以上、参考になれば(^^)v

  • こんにちは!
    めちゃくちゃ楽しそうで羨ましい(*ˊᵕˋ*)
    実はプーケットには過去4回ほど行ってるのですがこんな美しい海と離島の知識はありませんでした泣
    ピピ島とあともう一つよく分からない島に行ったのですが、今度行く時はパトンの方でなくピピの方に泊まりたいと思っています!
    パトンで1泊し、MISIAさんのようにピピやその周辺の美しい島々を回るとどのくらいの日数とお金がかかるでしょうか??
    回答よろしくお願いします

    • むぎさん、

      コメントいただきありがとうございます!
      4回も行かれていて羨ましい限りです!
      旅のコストについて以下に回答しますね^^

      ・2015年時点での情報で、当時は1バーツ=3.8円でした。(2017年現在は円高で1バーツ=3.3円)
      ・6泊7日間の旅の費用の総額は88000円。(内訳:往復の航空券=48000円、その他雑費=40000円)
      ・ランタ島から4つの離島を巡るツアーは800バーツ。(当時で3000円くらい)
      ・ピピ・ドン島での宿泊費用はバンガロー1泊=250バーツ(ロングビーチの端)。350バーツでプール付きのところもあった。
      こんな感じです。

      当時の旅は高級レストランにはいかず、タクシーやボートをあまり使わないスタイルでした。
      普通に旅行をしたらもう少し費用がかかるかもしれませんが、それほど金額は違わないかな?という感じです。
      最近は物価が上がってきているとは言っても、まだまだ少額で豪遊できる環境ですね^^
      旅の参考にしてください!

  • MIASさん

    とても素敵な海の写真!
    羨ましくて、今すぐ海に行きたくなりました!
    この前クラビに行って、生憎の雨だったので、リベンジを考えていますが、写真でも綺麗な海を残したいと思ってます。
    海の撮影での機材や設定など、参考にさせてもらえませんか?
    (似た質問を受けてそうで、恐縮です)

  • 初めまして。今回卒業旅行でプーケットに行くことが決まったのですが
    盗難などを考えて一眼レフを持って行くか迷っています。
    首から下げて歩っちゃダメとかCANONという文字をガムテープで隠したりした方がいいとネットには載っていたりしましたが
    写真を見ると特にそのようなことはしていないように思えました。
    実際のところどのように管理していましたか?また海に入るときは友達に持っていてもらったりしたのですか?
    いくら船の上とは言え、カバンに一眼レフを入れたまま全員で遊ぶということはできないですよね?

    もしよろしければ回答お持ちしてます!!

    • hiさん、

      気づかずに返信が遅くなってしまい申し訳ないです・・・。

      もう旅行に行かれているかもしれませんが、回答させてもらいますね。
      結論から言うと、それほど過剰に気を使う必要はないと感じました。日本ほどとは言いませんが、他国に旅行に行った際と同様の対応で問題ないと私は思います。

      タイは観光大国なので、ビーチでもストリートでもどこでも観光客がいます。中国人もたくさんいましたが、みんな一眼レフの立派なカメラを首から下げていましたよ笑
      心配であれば、長時間使わないときはカバンに入れておく、見える場所で常に管理する、ということを守ればかなり盗難に遭う可能性は低くなります。(当たり前の行動ですが、それで十分だと思います。僕は常時カメラをぶら下げていました。)

      もし万が一盗難にあっても、クレジットカードなどの保険に入っておけば保証されるので、神経質になりすぎる必要はあまりないかなと。

      こんな回答で恐縮ですが、役に立てば幸いです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です